MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[930] [929] [928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920]

マット・ハワードもジミー・ガンボアと同じようにマリブでディスプレイスメント・ハルに乗っていたサーファーの一人でした。このイエローティントのクーパーフィッシュはかなりボロボロですが、マット・ハワードが乗っていたボードです。長さを計ったら6’7”。ついでに他のディメンションもチェックしました。

フィンの位置を付け替えた形跡があったりと試行錯誤の跡が見られます。ボトムは緩いロールボトムで私の7.6のカツさんのハルとそっくりです。レールはこいつのほうが薄く落とされています。ノーズはペラペラのスクープノーズですがとても自然できれいな曲線です。シェイプはジーンクーパーさん。

6年ほど昔に私も、6.8のコメットに乗っていました。ハルボトムでヒャーっと滑ってしまってどこへ行っちゃうのか分からないコントロールが難しいボードでした。重量もかなりのもので、6.8の長さで9.6のノーズライダーよりも重量があったくらい。当時はフィッシュの方が調子良くて面白く、手放してしまいましたが同じコンセプトのボードを今では気に入って乗っているのもおかしな話です。作り手のコンセプトを乗り手が理解していなかった悪い例です。

たぶん今ならちゃんと乗れると思います。浸水しそうなキズがたくさんありますが、そのまま乗っちゃいましょう。

海では目立ちそうです。ボトムはこれですから…
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
うひゃ~かっこいい~!
ジーンさんオーダー再開したようですが、コメットはもうやってないんですよね~!?
S 2009/03/15(Sun)22:06:45 [編集]
無題
かっこいいですね~これ。コメットはマット・ハワードのモデルなので残念ながら今では作られていないモデルです。

見た目は普通のエッグですが、これがなかなか曲者なボードなんです。目立ちそうですが、乗ってみるのが楽しみです。
menehune 2009/03/16(Mon)10:48:16 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!