MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

リシェイプしたパイポはリンシードオイルをたっぷり染み込ませて完成です。荒目のペーパーでサンディングしただけで仕上げしてませんが、自分で使うので問題ナシです。早くフィッシュテールを試してみたいものの波が無い。いまのところ波が立つきざしもありませんが、長期の予報では一週間後あたりにもしかすると?という感じ。まあ、期待しておくことにしましょう。

さて今日のタイトルは「塩麹」 久々の食べ物カテゴリーです。しばらくやらなかったら、写真が溜まってきました。

最近注目されている塩麹ですが、我が家では普通の塩麹と玄米塩麹の二種類を作っています。玄米塩麹は普通の塩麹に比べると香ばしさがあります。豚肉を漬けておくとハムみたいな味になります。

最初は玄米塩麹に漬けた手羽先とモヤシのサラダ。

酒が進みます。モヤシは生。香菜とモヤシを混ぜて上にハチミツを絡めて炒ったカシューナッツとパパイヤ。ドレッシングはナムプラーとレモン。ちょっとエスニック風です。

島豆腐のサラダ。

沖縄の島豆腐を軽く塩麹に漬けておいて、上にアボカド、トマトなんかの野菜を乗せて食べます。島豆腐は普通の豆腐よりも水分が少なく味もしっかりしているので、充分腹がふくれます。

お次はカツオ。これはだし麹使用です。

だし麹は味噌、醤油ベースなので刺身によく合います。カツオにかけると旨い。みょうが、カイワレを乗せていただきます。残りゴハンをライスサラダとして付け合せに活用。ショウガとトマトと塩麹を混ぜてます。

蕎麦です。

冷製パスタのトマトソースの要領で、ごま油、トマト、ショウガ、塩麹でトマトソースを作って、玄米塩麹に漬けておいた焼いた豚トロを乗せて、キュウリとミョウガの千切りを乗せました。

どれも思いつきの適当料理ですが、塩麹のおかげで結構旨いですよ。欠点は思いつきなので、これおいしいじゃんと思っても二度と同じものが出来ないところ。

最後は温度は伝わりませんが冷たい味噌汁。

夏の朝は野菜たっぷりの冷たい味噌汁が美味しいです。油揚げをから煎りするとパリっと香ばしくてうまいですよ。オクラの冷や味噌汁とオクラ納豆でした。

夏は料理を冷たくしたり、ミョウガやシソやしょうがなどの香り物を添えれば食欲も出て、しっかり食べられて夏バテ知らずです。清涼飲料水やスポーツドリンクは糖分がすごいので飲みすぎは夏バテのもと。ちゃんと食べて塩分、ミネラルを摂って、水分補給は糖分を含まない麦茶なんかが理想的です。

しっかりと食べて、夏を元気に乗り切りましょう。







梅雨明け間近のいい天気。日差しはジリジリで、たいした仕事はしていない私でも仕事の後のビールが旨い季節になってきました。最近のお若い人たちは飲み屋に行っても「とりあえずビール」というのは無いらしいですが、まずビールというのが飲兵衛オヤジの流儀。

そんな大好きなビールですが、最近ちょっと気に入っている飲み方をご紹介。ちょっとだけ準備が必要ですが、家計にやさしい発泡酒がかなり美味しくなります。

準備するものはショウガとハチミツとフタができるビン。ショウガを薄くスライスしてハチミツと混ぜてビンに入れ、数日間放置します。時間が経つとショウガとハチミツが馴染んできますのでそこにハンドブレンダーを突っ込んでショウガをくだいてペースト状にしちゃいます(最初からおろしショウガでも良さそうですが、おろしたあとに包丁で繊維を切った方が食感(飲感)がよくなると思います)

そして発泡酒登場(銘柄は何でも)

作っておいたハチミツとショウガのペーストをティースプーンに半分すくってグラスに入れ、発泡酒を少し注いでかき混ぜます。泡が立って混ざったところへ本格的にドボドボと。

使っているグラスは500mlでちょうど二杯なので、250mlにティースプーン半分の分量という計算です。ショウガハチミツほんの少しでいいんです。

見た目はちょっと濁りが入って地ビール調に見えません?

口に含むと軽く甘みがあって、ショウガがコクに変わってハニーエール調の味に大変身です。我が家ではジンジャービアと呼んでおります。

女性の方にもきっと気に入っていただけると思います。

暑い日は熱い味噌汁で朝から汗だくになってしまうので、代わりに冷たいガスパチョ適当風。庭で取れたキュウリとトマト、甘長とうがらしに水とミソをいれてブレンダーでガーッとやって軽く炒ってカリッとさせた油揚げとたまたまあったシャンツアイを乗せて出来上がり。


夏ですね~。




隠れ人気シリーズ「今日のおべんとう」

最近は豆は少なめ、かわりにアワやハトムギ、押しムギ、ワイルドライスなんかの雑穀と玄米を一緒に炊いています。鶏肉とズッキーニ、ルッコラを玄米塩麹で味付けしたのと、ゴボウの炒め物。減量中なので主食のご飯は少なめです。

目標体重まであと1キロを切っているのですが、なかなかここから減りません。これ以上食事を減らすのはちょっと難しそう。有酸素運動を増やさないとだめなのかなあ。ダイエットは食事と有酸素運動をセットにすると、結構簡単に体重減ります。食べることは人間の基本的な欲求ですから、食事制限だけではなかなか難しいです。

有酸素運動は、アタマをすっきりポジティブにしてくれて成人病予防にも効果的で、一石二鳥。

といいつつ、デリバリーのカレーを注文。二人分です。

近所にインドカレーのデリバリーがあるのですが、インド人が作る(らしい)カレーが安くて美味しいのです。

つい、完食してしまいました。腹苦しい…

反省して昨夜はライトディナー。鶏肉と自家製クルトンでシーザースサラダ。

チーズたっぷりであんまりダイエットメニューに見えないかもしれませんが、このくらいは食べないと人生さみしい。もちろん酒も飲んでます。

結構お気楽なダイエットです。


さて、話はがらりと変わります。

さっき目の前の駐車場で女の子がローラーシューズを履いて楽しそうに滑っているのを見てふと思ったことがあります。

モノの売れ方というか、流行のひろまり方って面白いなあと。

ローラーシューズを始めてみたのは10年くらい前です。サーフィン、スケート関連のトレードショーで男の人がデモンストレーションをやっていました。もちろん世の中にはまだ広まっていません。PVでは男女の混成チームがいろいろなパフォーマンスをやっていました。

たしかキックボードも同じ頃に同じトレードショーで初めて見たと思います。

そんなトレードショーに出展しているくらいですから、もちろんターゲットはサーフィンとスケート系のショップとその顧客だったんでしょう。

けれども今見てみると、最初の思惑は全く外れ?

ローラーシューズもキックボードも、遊んでいるのはほぼ子供。

しかもローラーシューズはほとんどが女の子、逆にキックボードは男の子が多い。

どうでもいいことですが、なんだか面白いなあと思いました。

まあ、サーフィンスケート系よりは結果としてマーケットは全然大きかったかもしれないので良かったんでしょうね。






梅雨前線がブロックしているのか台風のうねりはまだ入ってきていないようです。

さすがに明日は届きそうですが、風向きは基本的に南ベース。なかなかコンディション決まりませんね。

どちらにしても私はまだ我慢。唯一腰が痛まずにできる運動、ジョグ&ウォークとストレッチで完治目指します(先週のトレイルはやりすぎました)

しかしこの腰痛、今回は少ししつこいような気がします。

ご同輩の皆さまもお気をつけくださいませ。


さて記事のカテゴリーは食べ物。メネフネドライブイン名物のプレートランチです。塩麹に漬けた豚肉のローストに全粒粉天然酵母のパン、ルッコラのニンニク炒めにトマトのオリーブオイルサラダ。

食べ物屋さんもやってみたい今日この頃です。


お知らせ:6月2日(土)は午後2時開店です。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

緑がきれい。庭のワイルドルッコラが凄くなってきたので、たっぷり取ってきて炒めてみることにします。


オリーブオイルとニンニクで炒めます。ルッコラというとサラダが思い浮かびますが、こんな食べ方もできます。まあ雑草のように茂っているからできるんですが、普通はかなり贅沢な使い方かも。


塩を振ってあらかじめ茹でておいたレンズマメを加えて出来上がり。

ルッコラの炒め物、香りが良くて美味しいです。隣はイワシのスープ。カツさんが島に住んでいた頃に食べていたサカナのスープのお話を聞いていたら食べたくなって作ってみました。旨かったです。

作り方は簡単(勝手に考えたレシピですが)
1.オリーブオイルでニンニクを多めに炒めて香りを出し、タマネギとナスビを入れさらに炒めます。
2.スープストックか水を加え(私は出し昆布使用)、ローリエ(月桂樹)の葉っぱを多めに入れて煮立たせます。
3.ニンニクとローリエのいい香りがしてきたら塩で味付け。
4.サカナを入れます。昨日はイワシが安くて美味しそうだったのでイワシでした。
5.サカナに火が通ったら、レモンを半分絞りいれて出来上がり。
味を見て塩加減を調節してください。お好みで香草を乗せてもグーです。

まいうーでした。



さて、次の台風が週明けに北上してくるらしいのでシングルフィンのフィンをいろいろ試してみようと調整中です。フィンBOXに少し緩いので、ソーラーレジンを塗って厚くしています。

やり方は簡単。レジンを塗るところを軽く目の粗いやすりでサンディングして、レジンを付けたくない部分をマスキングします。それからレジンを塗ります。太陽に当てるとすぐにゲル化が始まるのでマスキングを剥がして硬化させます。完全に固まったらヤスリでフィンBOXに合わせて削っていきます。

ソーラーレジンは小さな加工には便利ですね。プロのリペアマンも使っているし、ラミネートにも使われています(床にこぼれたレジンをきれいに回収できるシステムを作っておけばムダもなくなります)

このフィンは8インチです。ワンカスタムフィンのバンブーフィン。今使っているものより1インチアップ、このために仕入れたスキップ・フライのフィンも使ってみることにします。

北海道のTさまのウェット出来上がりました!アックス・クラシックの超軽量シリーズです。5/3ミリですが、とっても軽いです。

これ着て快適に波乗り楽しんでください!



町田仲見世商店街にはまぐろを専門に扱う魚屋さんがあります。トロや赤身の刺身だけでなくいろんな部位を売っています。マグロも鯨と同じで全部食べられちゃいます。

これはアタマの身のタタキ。トロに負けないくらい脂が乗っていますがトロとは違う味です。香ばしくて甘みがあって何の高級食材かと思ってしまうくらい美味しいです。


さてこれは何だと思いますか?

鬼太郎のお父さんみたいなのはマグロの目玉です。私のコブシより大きいです。

ちょっと見た目はアレですが、プリプリプニュプニョ美味しいんです。ちょっとクセがあるので30分ほど煮ます。シャンツァイを散らしてショウガ醤油で食べると美味しいです。

今夜はマグロのほほ肉の予定。さて、どうやって料理しましょうか。

こちらも海の幸です。先日、大きなサザエと生のワカメを1本いただきました。

どうやって食べようか考えて、サザエは炊き込みご飯にして、ワカメは豚肉と炒めてみました。

炊き込みご飯の上にサザエの肝を刺身で乗せてみました。

ワカメは茎と肉厚の部分をネギと豚肉と一緒に炒めます。ワカメと豚肉ってとても相性いいと思います。味付けは醤油とみりんだけ。旨いです。お試しください。

さて、今年は庭の畑に野菜を少し植えつけてみようかと思って、庭を整理しました。植わりっぱなしだったネギを引っこ抜いて、いつのまにかルッコラが茂っていたのでサラダ用に摘んできました。スーパーでルッコラといって売られているのは本当はルケッタといいます。これが本当のルッコラです。

ネギの根っこもたっぷり付いています。知ってます?ネギの根っこ美味しいんです。よく洗って、少し多めのオイルで炒めるとパリッと香ばしくいただけます。自分で育てると根っこも楽しみです。


波は月曜か火曜か?


トランクスのヒモは海の中では気が付かないうちにほどけてしまうものですが、ほどけにくい、ほとんどほどけない…いえ、ほどけないと言い切れてしまうチョウ結びがあります。

ナルトトランクスで使っているウエストのヒモは、ヒモ屋さんも驚く金剛打ちという編み方で頑丈に編まれた丸ヒモを使っています。それだけにチョウ結びという結び方ではほどけやすくなってしまうのですが、この方法ならかなりがっちり結べます。

自分のおなかで結んでいるように写真を撮ってみました。やり方は簡単です。私でもできます。

ここまでは普通のチョウ結びと同じです。このまま締めればチョウ結びですが、ここからワンアクションを加えるとほどけないチョウ結びになります。クリックして拡大してみてください。

オレンジ色の輪の部分を水色の点線のように、結び目にもういちどくぐらせます。

結び目を通してくると、こうなります。

この状態から両側の輪になっている部分をひっぱって、いつものチョウ結びにします。

そうするとこんな結び目が二つあるチョウ結びが出来上がります。

これでもうほどけません。あらかじめヒモにワックスを軽く塗っておくとなおさらかっちりです。ほどくときは普通のチョウ結びと同じです。

ほどけやすい靴ヒモってたまにありますが、この方法で結べば自分でほどかない限りほどけません。

お試しください。

ちなみにナルトトランクスですが、夏に間に合わせるのでしたら4月中のオーダーがおすすめです。現在で納期は2か月プラスです。オーダーを考えられている方はお早めにどうぞ。

ナルトトランクスオーダーはこちら

オマケは昨晩思いつきで作った鶏モツうどん。美味しかったので作り方の備忘録です。


材料:鶏皮、鶏レバ、鶏ハツ、砂肝、鶏モモ肉、ネギ、うどん
調味料:酒、しょうゆ、みりん(合わせておきます)
お好みで七味唐辛子

フライパンに鶏皮(二人分で5~60グラム)を入れて弱火にかけます。すぐにジュージューと音を立てて鶏油が出始めます。(うどんを茹でるお湯も同時にかけます。)

鶏皮は必ず弱火でときどきかきまぜつつ、その間に他の材料を切ります。ハツは開いて中の血を取り出しておきましょう。二人分で全部で300グラムくらい(量は調節してください)ネギは1本を短めの小口切りにします。(美味しかったので2本でもいいかも)

材料を切り終わったころにはもうフライパンの中にはかなりの量の鶏油が出ていると思います。鶏油はラーメンのコク出しにも使われます。今回の旨さのヒミツがこれです。カロリーが気になる方はスプーンなどですくって量を調節してください。少しでも旨いです。

ジュージューいっている鶏油の中に他の材料を投入します。火は少し強めましょう。

同時にうどんをゆで始めます。

鶏モツに火が通ってきたら、合わせておいた酒、しょうゆ、みりんをジャッと回しいれます。うどんは茹で上がりをザルにあけ、お湯をきったらフライパンに入れてざっと馴染ませて完成です。

七味唐辛子をたっぷりかけていただきます。

酒が進むので要注意です。

鶏モツうどんでした。こちらもお試しください。

さて明日、波はどうでしょう。



今朝は軽くランニング。近所のさくら開花状況をチェックしつつ走ります。

都心は満開のようですが我が家の周りはもう少しのようです。ソメイヨシノだけでなく、いろんな種類があります。

すっきり晴れて視界もよく、遠くまでよく見渡せます。

北の方角を見ると、西武ドームが。(右側の白い円盤みたいなのがそうです。)


東の方角を見てみれば…

新宿の高層ビル街とその向こうにはスカイツリーの姿が見えます。

分かりますか?ビル群の右側です。新宿の高層ビルよりも遠いのにぜんぜん高いです。

アタマのキズはそんなにひどくなかったみたいです。まだふさがってはいませんが、だいぶキレイになってきて、上を向いて寝ても大丈夫。私、毛が多いのでショックを和らげてくれたのかも。たぶん海行っても平気そうです。

さてタイトルの”づけ丼”ですが、最近凝っていていろんな刺身を”づけ”にしてみてます。

昨日やったのは、ビンチョウマグロ。安い魚ですがづけにすると美味しいです。


づけ醤油の作り方は簡単です。醤油:2 みりん:1 日本酒:1の割合で、日本酒とみりんを混ぜて煮きったものに醤油を加えれば出来上がり。分量は二人分(刺身柵200~250gくらい)なら醤油50cc みりん:25cc 日本酒:25ccで充分です。

これに(もちろん冷ましてから)刺身を1時間くらい漬けておけばできあがり(時間がなければ30分くらいでもOK)身がプリッとなって美味しいです。マグロの赤身でももちろん美味しいです(作ったのですが写真がどこかに行ってしまいました)

ご飯は酢飯は面倒なので、そのままで少し冷ましてから刺身を乗せてお好みの薬味をのせます(写真はカイワレ)

お試しください。

アタマのキズはさいわいにして軽症だったみたいで、ちょっとほっとしてます。モモも大丈夫そうだし、ようやく海行けます。ケガ注意です。

そうだ、BO SPORTのTシャツが追加入荷しました。ホームページからチェックしてください。













ホームベーカリーでパンを焼いたので、久しぶりにパンの朝ごはんです。

ベーコンエッグとホームメイドパンにコーヒーな朝ごはん。ハワイのファーマーズマーケットで買った、リリコイバターをパンに塗るとたちまち南の島になります。リリコイとはパッションフルーツのこと。パッションフルーツの香りが弾けるトロピカルなバターです。

ビッグアイランドのホノムメイドです。


ホノムはハワイ島の北西海岸(ハマクアコースト)にある街です。その昔はサトウキビ産業でにぎやかだったらしいですが、今は閉鎖したホノムシアターと店が数件ならぶ静かな静かな街。これは以前ハワイ島に行ったときの写真。

奥にある丸い建物がホノムシアターです。日本の映画の舞台で使われていたらしいですね。

朝飯のあとは、今日も昨日の続きの薪仕事。ちょうど1年乾かしました。今年の冬に使います。手前にこれから割る丸太が見えてます。


波乗り、ランニング、薪割りとバランスよくやっていきます。

昼飯は町田亀の子で揚げ鳥定食700円也。パリッと揚がっていてうまいです。

もともと魚屋さんなので刺身もうまい店です。町田に来たときはぜひ。

外はだいぶ雨風が強くなってきました。これから台風なみに強くなるらしいので皆さまお気をつけください。私も早仕舞いすることにします。

どうやら木曜日も南西が吹くみたいです。オフショアに変わるのは金曜かなあ。波乗りしたいです。








最近、食べ物カテゴリーの出番が少なくて画像がすっかりたまってしまったので一気に放出しちゃいますが、食べ物に行く前にホームページ更新のお知らせです。先週完成したばかりのカツカワミナミサーフボードのPIGと昨日に引き続きユーズドボードが入荷しました。


フィッシュ、グッドプライスです。PIGとあわせてご覧ください。



さてここからおいしいブログです。脈絡もなく一気にいっちゃいます。


ニラとモヤシの中華炒めに、旬のあさりと菜花の蒸し物。


鍋の残りの白菜とネギと豚肉の焼きソバとニラのスープ。残り物処分メニュー。


ベーコンときのこのフッジリパスタ。


これも残りもの野菜の処分メニュー。でも、ふきのとう、菜花、プチベールと偶然春野菜ばかりが集まったパスタ。かいわれをどっさり乗せました。


フローレンスフェンネルと鶏肉のスープにアボカドサラダ

フローレンスフェンネル 煮るとうまいっす。

薄切りパンにあめ色になるまで炒めたタマネギとチーズ、ナッツを乗せてオリーブオイル。なんだかよくわからないメニュー。


ハイチ(?)風もろこし。とうもろこしにマヨネーズを塗って粉チーズをまぶしてカイエンペッパーをふりかけてライムを絞る。カリブの味。

意外にうまいですが手が汚れます。

最後は今日のお弁当。玄米ご飯に(赤くなっているのは野生米をくわえたから)養殖ブリの塩焼き(養殖のブリってハマチじゃなかったっけ?)金時草の炒めたのにふきのとう味噌と昨日のブログの切干大根。


ああ、腹減った。

店が入っているビルの防音工事がはじまりました。しばらく目印の赤いビングは外に出せません。こんな感じですが営業してます。

このあたりは厚木飛行場への軍用機の通り道になっていてうるさいのです。私が生まれた年ですが、店の直ぐ近くに戦闘機が墜落したこともあります。




Visitor Map
Create your own visitor map!