MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
14 16
19 21 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1] [2]
昨年からどういう訳か、カスタムオーダーの出来上がりが遅れてしまっているクリステンソンですが、だいぶキャッチアップしてきました。

まだお待たせしてしまっている方、申し訳ございません、鋭意やっておりますのでもう少しだけお待ちください。

今回はこの2本。ツインキールのフィッシュとカフェ・レーサーです。

FISH 6’0 コークボトルティント ▽ロゴ レッドシダーストリンガー


CAFE RACER 5’8” サンディングクリア ▽ロゴ レッドシダーストリンガー


今のオルタナティブボードブームはこのボードから始まって、いろんな形のボードがたくさんありますが、やっぱりFISHです。お店のストックにも素敵なフィッシュをオーダーしておりますのでお楽しみに。

早いとこ頼むよ~、クリスさん!




クリス・クリステンソン オーシャンレーサー クリスマス&お年玉限定お値下げしました。全国発送いたします。
ホームページご覧ください。





お知らせ:11月24日はお休みいたします。申し訳ありませんがよろしくお願いします(25日は通常営業いたします)

クリステンソンサーフボード、到着しましたー。外は雨が降ったり止んだりで写真がきれいに撮れなさそうなので、まずはこちらでご紹介します。(のちほどちゃんと撮影してホームページとボードブログにアップします。)

まずはフラット・トラッカー。やってきたのは7’2”です。ブルーのティントとデッキパッチが美しいニューモデルです。

ミッドレンジのモデルはC-BUCKETというモデルがありますが、このフラット・トラッカーはクリスのラインアップの中でも、新しいシェイプです。

手に取ってみてまず気が付くのはロッカーとレール。ロッカーはかなりフラット。レールはボトム側からも柔らかくまくってあり、レールトップのポイントでデッキ側とシャープなイメージでつながっています。

ボトムはVEEが基調でテールへかけてダブルコンケーブとの組み合わせになっています。下のムービーのように軽く動いてくれそうなボトムです。テールはスッパリと潔い感じで細めのスクエアテール。フィンはシングルフィンです。幅が気持ち広めにとってあるので(21”5/8)日本の波にフィットするボードです。価格は税込み、¥183.750



そしてロングボードはボネヴィル。

クラシック系のノーズライダーですがノーズは気持ち絞り気味で、ピグ調のアウトラインのノーズライダーです。カラーはカプチーノティントのウェットサンドフィニッシュ。艶消しが渋い仕上がりです。デッキのニーパッチとグラスオンフィンのフルオプションで、税込み¥225.750です。

これ、個人的にかなり欲しいです(笑)今年の夏は軽くてエッジが効いたシングルフィンに乗っていてそれもかなり面白かったのですが、ロングボードはやっぱりこういうのが好きな私です。

それからボーソレイユ。

ミニシモンズモデル オーシャンレーサーのようなテール形状にクアッドフィンを組み合わせ、縦の動きを考えたボードです。スピードを付けやすく、オンショアなどのよくないコンディションでも楽しめるモデルです。

なのですが、これは輸送の途中でボトムに少しだけへこみができてしまいました(2センチくらいの浅い浅い目立たないヘコミです。そのまま使って問題ありません)しばらく店に置いておきますが、そんくらいのヘコミは気にしないよ、という方にはお値引きします。定価は税込み¥144.900です。お問い合わせください。

サイズは気持ち長めの5’10” フィッシュやミニシモンズよりは気持ち幅は狭くて20”です。お持ちの(クリスの)フィッシュと同じくらいの長さをお選びください。

HARUさんのカスタムオーシャンレーサーもご紹介。ポリッシュ仕上げで、長さは6.0。浮力があって楽しめそうなミニシモンズです。

こういうの好きです。5.0とか5.2とかじゃなくてぜんぜん構わないと思います。フィッシュのときは6.8のビッグフィッシュも6.6のソープスリッパーも最高でした。スピード出ますよ。ちょっと乗らせてもらいたい6.0です。

明日24日はお休みをいただきます(スイマセン)が、クリス・クリステンソン身に来てください。

低気圧抜けたみたいですが波上がってないみたいですね。バックスウェルの東うねりに期待
してうねりが入るところへ移動するのが良さそうです。先週は木曜日と的中した、メネフネ波予想では次は火曜27日に波が上がりそうな気配。寒くなってきたので、そっちの準備も忘れずに。






昨日のブログでお知らせしたとおり、クリス・クリステンソンサーフボードの全ラインアップのプライスをリニューアルいたしました。

それぞれのモデル、かなりのプライスダウンになっています。もちろんこれは一時的なディスカウントセールという訳ではありません。ずっと続いている円高状況をかんがみて、日本国内での販売価格を見直した結果の新価格です。

もっとたくさんのサーファーにクリステンソンがシェイプするサーフボードの素晴らしさを知っていただきたいという考えのもと、関係各位の皆さまが頑張っていただいた結果です。

新価格はホームページ、クリス・クリステンソンのページをご覧ください。



これからもクリステンソンサーフボード、よろしくお願いします!




クリス・クリステンソン、キャプテンフィン、AIDENTIFYウェットスーツなどを主宰するキヨモさんの展示会へと行ってきました。キヨモさんは2002年にクリスのフィッシュが日本に入り始めたときからのお付き合いです。

会場は世田谷のキャプテン・ヘルム。


クリステンソンのラインアップを一本ずつチェックさせていただきました。こうやって見るといつのまにかクリステンソンのオルタナティブのモデルも多くなったもんです。


今年のロングボードのイチオシはこのボンネヴィル。なんでもあのCCスライダーを超える調子の良さらしいです。

ボンネヴィルはテールにボリュームがあるピグシェイプですが、ノーズは比較的ワイドで浅くコンケーブが入ってノーズもこなせるというクラシックスタイルのロングボードです。

ピグの取り回しの良さは過去にも何度も触れていますが、スクエアテールと組み合わせたテールのボリュームとストレートなアウトラインでノーズライドの性能が向上しているとのことで、アウトラインもロッカーの感じも全体のシェイプが私好みですっかり欲しくなっちゃいました。

それから重要なお知らせです。

クリス・クリステンソンサーフボードは昨今の円高傾向の影響で、全モデル定価をお値下げすることになりました。

これから入荷するボード、現在ストックしているボード、すべてお値下げになります。詳しくは明日、あらためてお知らせいたしますので、ブログ、ホームページをチェックしてください。

キャプテンフィンのニューラインアップも良さそげです。


りょうべバリスタに、ブルックリン・ロースティング・カンパニーのスペシャルローストの美味しいコーヒーをハンドブリューイングにてご馳走になってきました。

ブルックリン・ロースティング・カンパニーは有楽町マリオン阪急の6Fです。銀座にお出かけの際はお立ち寄りください。

キヨモさん、ありがとうございました。










CFO
ピグだ何だと騒いでいますが、実は短いサーフボードでも1本欲しいのがあります。それがこれ、クリス・クリステンソンのCFOというモデルです。


ご覧の通り、CFOは3フィンのボンザーです。クリスはCB-5というショートボード寄りの5フィンボンザーも作っていますが、CFOのそれとは対極の幅が広めでテールまで曲線で繋がっているアウトラインと、3フィンというクラシックなボンザーだというところに惹かれています。


広すぎず細すぎない絶妙なノーズのラインがいい感じです。ちょっとカフェレーサーに似てるかな?幅があるので気持ちよく滑ってくれそうです。短い方が動きもいいですが、私には6.0くらいあると楽チンそう。

もともとボンザー好きなので、CFOかなり気になっています。ボンザーは基本はシングルフィンの感覚ですが、ボンザーフィンが付くことでシングルフィンよりもドライブしてくれてスピードが出て、動きも良くなっています。

昔、キャンベルブラザーズはシングルフィンのボトムにボンザーフィンを取り付けるキャンペーンを行ったと聞いていますが、あの独特のフィンの効果はすごいものがあります。スピードが増し、動きも良くなりますがトライフィンやスタビとは違う感覚で、やっぱりシングルフィンの感覚が強いところが好きなのです。ボンザーフィンが波に入って効きはじめたときの、ターンがグーンと延びる感じ、たまりません。

シングル好きな私には、シングルの発展形の3フィンボンザー、気になってます。

まずは貯金しなくちゃ。。。

明日は引いている時間ならロングボードできるかな?いちおうPIG積んで行きたいと思います。時間があれば湘南よりもサイズありそうな千葉方面で初乗りしたいところなんですが。。。

さて、お知らせしたとおり今日は6時で店仕舞いします。珍しく女房がダウンしているので早く帰ってあげることにします。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願いします。

写真送ってもらったので追加です。やっぱりいい感じのアウトライン。
まずはお知らせです。明日(3日土曜日)は台風通過のためお休みをいただきます。風はそれほど強くならなさそうですが、雨が凄そうです。皆様もお気をつけください。4日(日)は通常通り営業します。

さてCCマニア第二弾は「ガン」です。

エディ・アイカウのビッグウェイブコンテストで、クリステンソンがシェイプするガンに乗ったグレッグ・ロングが優勝したことはまだ記憶に新しい出来事です。その後にはトドス・サントスでマイク・ヒーリーがやはりクリステンソンのガンに乗って優勝しています。

サンディエゴフィッシュのシェイパーとして有名になったクリス・クリステンソンですが、昔からガンのシェイプが得意だと自ら語っていました。その背景にはクリステンソンが師事していたガンシェイプの第一人者、ディック・ブリューワーの存在がうかがえます。

巨大な波に乗るガンはまさに命を預ける道具です。シェイパーへの絶対的な信頼が無ければ命を賭して巨大な波に挑むことはできません。それはクリス・クリステンソンが持つシェイプ理論と技術の正確さを証明しているものでもあります。

クリステンソンが作るガンには、クアッドとトライフィンの二種類があります。トライフィンには少しだけ大きめのセンターフィンを採用し、安定性を増しています。

一般のサーファーには縁が薄いガンですが、その存在感とフォルムの美しさはF1のレースカーを見るようでもあります。

クリス・クリステンソンがシェイプするガンに乗るサーファーたちは…

グレッグ・ロング
マーク・ヒーリー
マイク・パーソンズ
イアン・ウォルシュ

Highlights of Jaws paddle in session, February 8, 2011.
The Riders - Ian Walsh, Sion Milosky, Greg Long, Mark Healey, Danilo Couto, Yuri Soledade, Marcio Freire


クリス・クリステンソン、偉大です…。
tsさんのコメントタイトルを使わせていただきました。ブログカテゴリーも新たに「クリス・クリステンソン」と「カツ・カワミナミ」の二つを付け加えました。

今日のブログはクリステンソン。最近のラインアップの一部をご紹介させていただきます。写真はクリス・クリステンソンのサイトから。使用許可をいただいて掲載していきます。

まず私が一番気になっているニューモデルがコレ。

BONNEVILLE

photo from CC Speed Co
PIGスタイルのノーズライダーモデル。ミッチ・アブシャーとクリステンソンが試行錯誤を繰り返して完成させたモデルです。写真で分かるようにボードのワイデストポイントがセンターより後方におかれることによって、ターンの性能を向上させています。ノーズには浅めのノーズコンケーブがボードの中ほどまで入り、特別なテールキックとともにノーズライディングには最適なボードになっています。

レールはノーズからテールまで50/50レール。クリスはこのBONNEVILLEがCC-SLIDERのように人気のモデルになるであろうと言っています。

私も初めてみたときから一目ぼれ状態です。お店用にオーダーしてみたいと思っています。クリスがシェイプするPIGタイプのログはこの他にWEST SIDEというモデルがあります。こちらはノーズコンケーブの有無をチョイスできるようになっています。PIGってオンショアでも遊べるボードなんです。ノーズが軽くて取り回しがいいのでビーチブレイクとの相性もOKです。BONNEVILLEもWEST SIDEもオーダーすることができます。

さて、次は先日入荷した「OCEAN RACER」クリステンソンはリチャード・ケンヴィン氏へのオマージュをまず述べています。

ベリーノーズ(膨らんだ丸いボトムを持ったノーズ)、ボトムから僅かにまくられているレールラインの低いレール。フィッシュと同じキールフィンの間を流れるシングルコンケーブ。ラウンドノーズはパドルのスピードを速め、小さなボードでも素早い滑り出しをしてくれます。

ステップノーズは薄くシャープにシェイプされ、より軽く、よりフレックスを、そしてボードの反応をより高めています。

フィッシュよりもベースが広く高さが低いデュアルキールフィンは、ドライブ感とホールド性を持ち、角を丸くシェイプしたテール形状はフィッシュテールよりもボトムの水の流れをリリースしやすいため軽快な動きが楽しめます。

クリステンソンのラインアップで現在人気があるモデルのひとつがこのOCEAN RACERです。ホームページからごらんください。

そして今回はCCマニアのtsさんのために特別にもう1本紹介しちゃいます。フィッシュのパフォーマンスモデルとして作られたカフェレーサーですが、フィッシュのテイクオフの速さで、よりタイトに波を攻められるとまさにクリスの意図通りで、かなり面白そうなフィードバックをいただいています。そして、もっとボリュームダウンしたいとも。。。

ボリューム落とすなら思い切ってこんなのはどうですか?

「OCEAN AVENGER」というモデルです。

photo from ZOE WORLD
ショートボードよりも幅があって、テールはスワローテールでテールバンプが二つ入っています。そしてフィンBOXが5つ。クアッドでもスラスターでも乗ることができるようになっています。グラッシーなフェイスオンリーという前提付きでチャネル入りバージョンもあります。

かっこいいじゃないですか。

私はBONNEVILLEが欲しいっす。

明日はカツさんのPIGのシェイプが出来上がっているはず。すごい楽しみです。
Visitor Map
Create your own visitor map!