MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049] [1048] [1047] [1046] [1045]
昨日は長~~い一日。

朝4時起床。風波の残りを期待して海へ。午前6時到着。まずは漂着ゴミの撮影
どこから来たのでしょう?


波はタラタラなので9フィートのロングボンザーでゲットウェット。


それなりに楽しんで、ボードをチェンジして再びゲットウェット。3’10”のパイポ。インサイドのブレイクをうまくキャッチすることができ、改めてスピードにビックリ。でもテールから三分の一くらいのところまで割れ目が…パイポ、ちゃんと作りたいです。


午前9時には逗子海岸へ。昔からここの海への通路が好きです。


逗子海岸の海の家「SURFER’S」でミーティング。


冷たいビールに美味しい食事はもちろん、SUPやパドルボードのレンタル、スラックライン(ハマります)、ボルダリングなど一日遊べる海の家です。波乗りもいいですが、たまには海水浴もいいもんです。海へ行くなら、SURFER’SへGO!


元NALU編集長の梅澤さん。SUPでターザンみたいな身体です。いろいろとお話をさせていただきましたが、面白い展開があるかもしません。


逗子での怪しい行動(自分でもまだよく分かっておりませぬ)の後は茅ヶ崎のランチへ。12時半到着。これはKさんのオーダーのC-BUCKET。シェイプがバージョンアップしています。お楽しみ!


集合写真ですいません。左から7本目と8本目が、二人のOさんのオーダーのフィッシュ。今度、個別に撮影してきます。


クリステンソン。ニューモデル「CAFE RACER」を説明してもらいました。また後ほどご紹介しますが、ゴキゲンそうなシェイプです。

クリスにフィッシュのレールデザインのことを聞いてみたら、面白い話が聞けたので後ほど書いてみたいと思います。クリスはここ2~3日の暑さとジェットラグで少々お疲れ気味。(あんだけ削れば疲れもするでしょう)土曜の「210」で一緒に波乗りする約束をしました。明日の朝、クリステンソンはクゲヌマにいます。ファンはサインをねだりに行きましょう。

ランチはさながらアライアの実験工房のよう。


それから、BACK TO 自宅。シャワーを浴びてさっぱりしてから今度は六本木へ。カツさんのプロファイルを持って再び「OAK WOOD」ラウンジへ。カッコよく出来たでしょう?


女房とシカゴから来ているお友達のマークさん。3年ほど前にNYで会っているので、すっかり仲良し。デザイナーさんです。ワインが美味しくっていっぱい飲んじゃいました。


OAK WOODのラウンジがお開きになった後は、お隣のパーティへ乱入。

RESTIRとYUさんのコラボ企画です。カッコいい!

それで、またまたビールとモヒートをたっぷり飲んですっかり出来上がり。マークさんにNY式の挨拶(ハグしてムアッを右左3回(これじゃわからんか))を教えてもらってお別れ。たくさんの人と遊べて最高に楽しかったです。


午後11時半、ふらつく足で帰宅の途に着きましたが小田急線が深夜の事故。家にたどりついたのは結局、午前の2時過ぎ。22時間と30分動きっぱなしの長い長い1日の長い長いブログでした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!