MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221] [1220] [1219] [1218] [1217] [1216]

新しいトライプレーン・ハルのために現在使っているボードの数値データを取っています。ボードにメジャーをあてるために前かがみになると、背中から腰に昨日の疲れが気持ちよく残っているのを感じて少しニヤけてしまいます。このボードのせいで波乗りしたくって仕方ありません。

昨日もシツコク書いてますが、気持ちよく滑って、軽快に良く回ってくれるボードです。スピードを付けやすくて、難しくない、クセが少ないハルなので誰でも楽しめると思います。

数値のデータはあくまでもアウトラインの目安です。数値に味付けをして命を吹き込んでくれるのが、カツさんのシェイプです。

昨日、私がこのボードに乗っているのを見た人から「良く回る板ですね~」と言われました。波のトップ近くでレールを入れ替えると、ボトム側のレール(反対側のレールです)近くのフラットな部分が効きはじめるのを感じます。そうすると、クルーンとボードが回ってクルンです。

クリステンソンのC-UNITはテールを蹴るようにカットバックしていきますが、カツさんのトライプレーン・ハルは身体の後ろ側へ加重していくとレールが入り、テールがそれについてくる感じです。基本的にコンベックスボトムなのでよりスムースな感覚です。(ルースとも言うかもしれません)

ボードをガチャガチャと動かさず、大きなラインでスムースに波を滑る感覚が好きな人にオススメです。

私は今のボードを若干長くして、ノーズを丸くしてもらう予定ですがボードのコンセプト自体はこのボードで出来上がっているので、カツさんと相談しつつ新しいモデルにしたいと思っております。

感覚はコンベックスボトムのハルですが、バックサイドやカットバックを多用するようなポイントでも対応できるのがトライプレーン・ハルです。

お知らせ:千駄ヶ谷のSLOPE GALLERYで開催中の「THE SHAPE ROOM」ですが、来る1月30日(土)は特別オープンDAYとして、シェイパーの川南活が来場いたします。開場時間は、午後1時~午後7時です。シェイプやボードに関すること、素朴な疑問、何でもOKです。シェイパーとお話ししてみてください。サインが欲しい人は色紙ご持参で!笑


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!