MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1262] [1261] [1260] [1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252]
波はばっちりあったものの、冬に逆戻りしたような寒さ。でも、8’0のPRIMOシングルフィンのテスト、ばっちりやってきました。

コンスタントにコシ・ハラくらいですが、周期的にいいセットが4~5本入ってきます。

PRIMO 8.0です。

セットの波、小さくてとろい波、ブレイク寸前の切り立った波、ボードを試すために意識的にいろいろなサイズとタイミングでテイクオフしてみました。

波待ちのポジションはロングボードと同じ位置です。小さくてとろい波は、ロングボードと同じように波にスピードを合わせながら、うねりから滑り始めることができます。波のてっぺんがいまにも崩れ落ちてきそうな、ブレイク寸前の波のテイクオフもノーズが刺さる不安感は全く無く、余裕を持って立ち上がって滑り降りることができます。アタマくらいのセットになると、すべり降りるスピードは異次元(マジです)。

ハルを意識したレールとボトムのコンケーブは、柔らかく水面をホールドしてくれるような感触で、とにかくなめらかに滑ってくれます。いままでに無かった感覚かもしれません。

フィンは、昨日のブログの写真の位置よりも1/2インチ前へずらして乗ってみましたが、もう少し後ろで良ったかもしれません。

ターンはレールのエッジが効いてくれて、敏感に反応してくれます。ただ今日のフィンの位置は前過ぎたせいか、いまひとつ思い切って体重をかけることができませんでした。次回はもう1目盛り後ろへずらしてみることにします。

テールのダブルコンケーブとエッジが考えていた以上に有効で、慣れてくればトライフィンのような深いボトムターンもできそうな感触も受けました。

テイクオフとパドルはロングボードですが、滑り始めると全く長さを感じさせない動きをしてくれます。そしてダウンザラインとスピードは新しい感覚です。セットの波はもちろんですが、ちょっとヤバイかな?というタイミングでも、レールとテールがスッと波に納まっていくような感じでテイクオフして行けるのが楽しくてたまりませんでした。PRIMO,カツさんはまた新しいスタイルのボードを作り出してくれたみたいです。さすがです。

今日の感触では、PRIMOはこんな人に向いていそう。
★ロングボードのパドルと滑り出しはキープしつつ、速くて動くボードが欲しい
★フィッシュは短すぎて挫折してしまったけれど、やっぱりもっとボードを動かしたい
★サーフィンの基本的なマニューバを覚えたい(テイクオフ、ボトムターン、トップターン、カットバック、プルアウト)
★波が大きい日に頼れるボードが欲しい。
★ロングボードでは大きすぎると感じている女性サーファー

PRIMO、間口は広く、奥が深いボードです。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!