MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1281] [1280] [1279] [1278] [1277] [1276] [1275] [1274] [1273] [1272] [1271]

新しいシェイプルームの環境も整ってカツさんは精力的にシェイピングしています。自分が今シェイプしているボードが波の上を滑っていくのを想像しているかのように、ボトムの曲面を確かめ、レールをほんの少し削っては長い時間をかけてレールの手触りを確かめ、何かを考えこむかのように視点を変えながら持ちあげたフォームを見つめ、自らかがみこんでフォームの状態を確かめながら、少しずつ、しかし確実にブランクスをサーフボードへとシェイプしていきます。

カツさんがシェイプするサーフボードは「速い」という定評があります。その秘密は、カツさん自らが理想とするロッカーや厚み、アウトラインのバランスを作り出すことができるブランクス選びにあります。ブランクスのカタログのデータにとらわれず、そのブランクスの中に自分が理想としているサーフボードが見えてくるブランクスを選んでシェイプしています。カツさんのシェイプをずいぶん長い間見てきましたが、カツさんには出来上がったサーフボードのシェイプが無骨なブランクスの中にくっきりと見えているのだと思います。

オリジナリティ溢れる材料のチョイスと、シェイピング技術が最速のサーフボードを生み出しているのです。

WさんのトライフィンMINI、シェイプ完了です。予定より少し早目に出来上がってくる予定です。後ほどシェイプ画像送ります。


SシェフのスペシャルDISHもシェイプ出来上がりました。二本目DISH、ほぼ理想どおりのシェイプだと思います。ラミネートも軽めに巻いてきます。


オリジナリティたっぷりのサーフボードにはオリジナルの純正フィン。フィンのテンプレット、まだこの何倍もあります。


田中トシさん(テストライダース)の写真も貼ってあります。カツさんのハル・スタビー、大のお気に入りのテストライダーです。「すっげードライブするよ~」とのことです。去年の夏、鎌倉某ポイントのインサイドチューブ。カッコイイ!



これはカツさんシェイプではなくて、スタンダードプラス大場さん製。シボレーコルベットオーナーのためのコルベットテール。セクシーなヒップライン。



ボードファクトリーの後は急いで海へ。午後から波が上がりそうな気配もありましたが、残念ながらフラットな海。しばらく見ていましたが今日はいまいち。11フィートなら楽しめたかな。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!