MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1325] [1324] [1323] [1322] [1321] [1320] [1319] [1318] [1317] [1316] [1315]

昨日、新しいBLUE誌がポストに入っていました。書店では10日発売なのかな?

今回はオルタナティブボードの特集です。フィッシュから始まって、変わった形のボードが全盛期の昨今ですが、それぞれに個性があって乗りこなすのは楽しいものです。私の桐製パイポものっけていただいてますので探してみてください。

でも、ちょっと前だったら「板子だ~」くらいで終わってしまっていた、ただの木の板が堂々とキャプション付きで雑誌に出てしまっているのはすごい時代だと思います。

ボードの種類もさすがに出尽くした感がありますが、私たち作る側にとっても楽しい時代です。おんなじボードのオーダーばかりじゃ面白くないですから。選ぶ方にとっては、悩ましい時代か?川南活さんもクリス・クリステンソンさんもいろんな種類のボード削ってますから、過去のメルマガをお読みいただきつつ、お気軽にご相談ください。

それとぜひ読んで欲しいのが、TED阿出川さんの物語。サーフィンって何?という時代にゼロからサーフボードビジネスをスタートした話はリアリティありすぎで想像力かき立てられます。川南活さんが叱られちゃっているところは笑えました。でもすごい話だと思います。

チェックしてみてください。

三回目のフィッシュ・フライももう今月ですね。今年ももちろん行きます。前回はハルやアライアやらいろいろと持っていきましたが、今年は基本に戻ってフィッシュだけで行きます。楽しいイベントなので皆さまもぜひ!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
FishFry行く予定してます。
色々試乗させてください。
楽しみにしています!!
イリクラ 2010/05/10(Mon)20:54:57 [編集]
フィッシュ・フライ
イリクラさん、こんにちは。
試乗ボードたくさん持っていきますので、ぜひお試しください!

楽しみですね。
menehune 2010/05/11(Tue)16:44:38 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!