MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1359] [1358] [1357] [1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351] [1350] [1349]
先日のカラス、どうも私のことをまだ忘れていないようです。昨日ウォーキングに出かけようとしたら、家を出た私を見つけて飛んできて、それから彼ら(カラス夫婦)の縄張りのはずれと思われるところまでずっと威嚇する鳴き声で後をついてきました。

声で威嚇するだけで攻撃体勢には入らないものの、どうやら私は危険人物として彼らのアタマの中にインプットされてしまったようです。

そこでちょこっとカラスのことを調べてみました。カラスは身の回りにたくさんいるし、皆さんも私と同じ体験をしないとも限りませんので、カラスの習性を覚えておいても損は無いと思います。

カラスが人を攻撃してくるのは、繁殖期(5、6月)がほとんどだそうです。知らずに巣があるところに不用意に近づいてしまうと、威嚇、攻撃となるようです。

そして、庭に迷い込んできた子ガラス。あれは巣から落っこちたのではなく、れっきとした巣立ちでした。カラスの子供はまだうまく飛べないうちから巣立ちするそうです。

それに運悪く遭遇してしまうと、私のようになります。人間が考えていることなど関係なく親は子ガラスに近づくものに攻撃を加えてきます。子供のカラスを見つけても近寄らないのが一番です。

カラスは記憶力がかなり良いらしく、食べ物を貯えた場所を何百箇所も正確に覚えていて、何人もの人間の顔を記憶して識別する能力もあるといいます。すごいですね。きっと私の顔を「危険な顔」と記憶しているのでしょう。性格的にしつこいカラスなのかもしれません。

それから木にとまって枝を折るしぐさ、すねているようにみえたのでそう書きましたがあれも威嚇する動作だそうです。

カラスは攻撃をしかけてきても、あのクチバシでつつくことは無いそうです。足で背後から蹴飛ばすだけです。爪が鋭いので運悪ければ出血することもあるようですが、帽子や傘をさすのはかなり有効にカラスの攻撃を防ぐ手段のようです。私はカラスから目を離さないのが一番だと思います。カラスに視線を向けていると絶対に攻撃してきません。彼らも人間が怖いのです。

おとといはそんなことは知らず、凄い鳴き声にびっくりして少し戦ってしまいましたが、たぶんそれは逆効果だと感じたので昨日はひたすら無視。あなたたちには興味は無いのよ。という意思表示です。

私の家は彼らの縄張り内のようなので、彼らの気に障らないようにすることにしました。

そして今日。ウォーキングに出かけようとするとやっぱりカラスが付いてきますが鳴き方が穏やかになったように感じました。威嚇ではなくて警戒といった感じです。カラスのほうをじっと見て、余計な動きはせずに向きを変えて歩き出す、ということを何度かやってみました。カラスに「こいつは俺たちに興味はない」と感じさせるのです。

カラス、明日はどういう反応をしてくれるのか?

波乗りをやって「自然の力を感じて、自然と向き合う」などとカッコつけてみても、自然のことなど何にも分かっていなかったようです。

カラスはいろいろと教えてくれました。なかなか面白い経験です。


さて、カラスのことはここまで。ユーズドボードが入荷しました。ニールパーチェスのシュナブ。カラーリングもクールなアブストラクト。ベリーグッドコンディションです。

後ほどアップロードいたします。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!