MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1361] [1360] [1359] [1358] [1357] [1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351]
ミニロング、MINI LONG、最近雑誌で目にすることが多い言葉だと思います。実際、店でもロングボードに乗っている方から「少し短めのボードに乗りたいんですけど…」という相談を受けることも増えてきたように思います。

いまでは長短、厚薄、フィン有無、素材化学天然、いろんなボードに乗っている私ですが、もともとはロングボードで波に乗り始めたので、ご相談いただく方たちが考えられていることはよーく分かっているつもりでおります。

私らはロングとオルタナティブボード(ショートボードじゃありません)のあいだのボードということで「ハイブリッドロング」と呼んでいましたが(こっちのほうがカッコよくないですか?)作ってきたものは「ミニロング」と同じです。

例えば…。

6’8”MINI レギュラーのMINIです。


7’4”MINI 大柄なサーファーにテイクオフが速く、より軽いマニューバができるようにカスタムしました。


7’10”PRIMO 滑らかな滑りで良く動いてくれるシングルフィン。わたしは8’0を愛用しています。


8’0 MINI ロングボードに限りなく近いサイズですが動きは違います


7’0 C-BUCKET これはクリステンソン。


長さの考え方としては、将来的にもっと短いボードなどに挑戦したいと考えているロンガーさんには6’8”~7’0くらいをオススメしています。いきなりの6フィート代に不安を覚えるかもしれませんがMINIは十分なノーズ幅などボリュームはしっかりありますので大丈夫です。逆にこれに乗れなければさらに短いボードはムリです。

ロングボードでしっかりサーフィンが出来ていればすぐに乗りこなせるはずです。

基本的にはロング!と言う方にはもう少し長めで、7フィート中盤から8フィートちょっとくらいをおすすめしております。長さやシェイプ、フィンなど細かいことは個別にご相談です。私自身、8フィートという長さがお気に入りですが9フィートのロングから1フィート短くしただけでもボードの動きは全く変わってきます。

ボードをもっと軽く動かしたい人、短くしてもクラシカルにノーズに行きたい人、さまざまです。最近いただいたオーダーはクラシックスタイルのノーズライダーの8フィート。面白そうで作る私もワクワクしています。

まずはご相談ください。会話の中からアイデアが出てきたりするものです。


さーて話は変わって例のカラスくん、今日はどんな反応をしてくれるのかとウォーキングを始めました。

裏山に近づくと巣があるあたりから鳴き声が聞えてカラスくん、飛んできましたがなんとなく様子を見に来ただけのような感じです。昨日までは行く先々の電信柱や樹木にとまってはずっとついてきましたが、今日は少し離れたところにとまってこちらを観察している模様です。

昨日の意思表示が通じたのか… 

どちらにしても赦してくれそうなので嬉しいです。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
禁酒4日目は素晴らしいですね。私も禁酒したいのですが、日が暮れるとついつい一杯が止められません(涙)。昨日小田急多摩センターまで行ったのですが、多摩丘陵はまだまだ自然が残ってますね。
okazaki 2010/06/14(Mon)17:23:28 [編集]
無題
あんなに好きだったのに不思議と酒飲みたくならないんです。アル中ではなかったみたい(笑)

アルコール飲まないと夜もいろいろできるし、目覚めも爽快で時間を有効に使えることに気が付きました。タバコ止めてから20年ですが、無理だと思っていたアルコールも克服できるかもです。

多摩地区は自然も多いですがアメリカみたいな抜け感というか、道や歩道など街が広々しているところも好きです。
menehune 2010/06/14(Mon)18:33:46 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!