MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4 6 7
11 13 15
20 22
24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(09/23)
(09/12)
無題(返信済)
(08/22)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]

昨日は、11フィートのグライダーで入水。いつものポイントまでパドルしていくと、意外やコシくらいのしっかりしたうねり。短いフィッシュでも楽しめそうな波です。サーファーは私の他、一人だけ。(他に4人ほど入っていましたが、近づいてきたり、あっちにいったり、ポジションが判っていないビギナーサーファーだったので数には入れず。)

沖のうねりに軽く漕ぐと気持ちよく滑り出します。小さいながらもショルダーがきちっと張ったグーフィーのカールへボードをセット。そのまま何もしないでスピードに乗って走っていく感覚はかなり気持ちが良いです。波のパワーをボードが受け、そのパワーを推進力に変えているのがはっきりと伝わってきます。ショルダーが無くなってくればヒザを落として体重をかけてあげれば軽くボードは廻ってきてくれます。

波の方があまっていたので、ノーリーシュ、ノーストレスで、思い通りにサーフィンを楽しめました。グライダー、やっぱり面白い。偶然お会いした田中トシさんの話だと、早朝、某河口はムネ~アタマのきれいな波が割れていたそう。昨日もトランクス一枚で入水。少し水が冷たくなってきました。

その後はカツさんのシェイプルームへ。現在作っているいくつかのボードをご紹介。

下の画像は私の5.4のニューフィッシュ。ほぼ完成でしたがカツさんと話し合って悩んだ末、1/8インチだけ薄くしてもらいました。そんなわがままにも嫌な顔ひとつせず付き合っていただけるカツさんに感謝です。カツさん曰く「サーフボードってそうやって作るものでしょ」と。おかげさまでいい感になりました。カラーはグレーのティントで両面着色する予定。手持ちのLGフィンの積層板の赤い木目とのコントラストをイメージしてグレイに決めました。


こちらはオーダーボードです。まだアウトラインのみ。

8.6のフィッシュシモン風クアッドになる予定です。いろいろと悩んだ末のノーズとテール、センターのサイズですが、このディメンジョンのアウトラインはきれいだなあ。(自画自賛)

こちらは、長めの5フィンボンザーになる予定。四国の河口の掘れた波用です。ロングを少し短くしたサイズですが、全体に細身でこの角度から見ると長さを感じさせないラインを描いています。ノーズに乗ってチューブを抜けるためのボードのようです。湘南では台風のときのリーフグレイクで良さそう。


夕方までいろいろな話とシェイプで盛り上がっていました。このごろは暗くなるのも早いので家に帰り着く頃にはすっかり夜。楽しい晩ご飯は、自分でおろしたサンマのツミレ汁に春菊のサラダ。最近気に入っているヌーヴォー調2006年蒸留の芋焼酎が健康的に疲れた身体に染み渡り、夜10時を廻るころには眠たくなってベッドへ直行。幸せな一日でした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!