MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1487] [1486] [1485] [1484] [1483] [1482] [1481] [1480] [1479] [1478] [1477]
ケリー・スレーターが10度目のワールドタイトルを獲得。最年少でワールドチャンピオンになって、最年長でもワールドチャンピオンです。

一方ロングボードの世界戦、マカハのオックスボウワールドチャンピオンシップはデュエイン・デソトが優勝。

ファイナルのハイライト。見ごたえあります。

かつてのチャンピオン「RUSS K」ことラスティ・ケアウラナはワイルドカードで出場。すっかり貫禄ついてますが、昔と変わらない素晴らしいライディングスタイルは今となっては懐かしいですね。

一般ロンガーには、軽いフォームを使って薄く細くシェイプして、軽いラミネートで仕上げたプロ仕様のパフォーマンスロングボードは壊れやすくてあまり現実的ではなさそう。

そうなるとロングボードでリップするには、長さを短くするという選択肢になってくるのでしょうか?9フィートないと試合には出場できませんが、週末のお楽しみには問題ありません。

8フィート4インチくらいでプロのコンペ仕様より丈夫に作った軽量ミニロングならリップできそう。

ボードをもっと動かしたいロンガーには面白い選択肢かも。一本試作してみようかな…などとオックスボウを見ながら考えております。

あんなリップとカットバックしたい人、どーですか?


さて、話は変わって食べ物のお話です。イタリアインスパイアのオリジナルパスタを作ってみました。

コンキリエパスタのチーズソースです。パンチェッタとワイルドルッコラで作ってみたのですが、かなり美味しくできたのでオリジナルレシピのひとつに加えることにしました。

作り方は簡単。

用意するもの(二人分)材料は昨日たまたま使ったものです。ご自分で適当にアレンジしてください。
1.パスタ 200g(濃いめのソースに合うパスタならなんでもOKです。)
2.クリームチーズ 70~80g
3.マスカルポーネ 20~30g
4.パンチェッタ 少々
5.ワイルドルッコラ
6.タイム(ドライでもフレッシュでも)
7.にんにく
8.オリーブオイル
9.塩

作り方
1.沸騰したお湯に塩を入れてパスタをゆでます
2.フライパンに刻んだにんにく、パンチェッタをオリーブオイルで弱火で炒めて香りを出します。
3.フライパンにパスタのゆで汁をレードルで二杯程度加え、火を調節して沸騰させすぎないようにしながらチーズを入れてざっと溶かし、タイムも入れます。
4.茹で上がったパスタをフライパンでソースにからめ、ルッコラを加えて出来上がり。

塩分はチーズとパスタの茹で汁だけでOKです。牛乳やクリームは入れません。ワイルドルッコラが手に入ればベストですが無ければ普通のルッコラでOKです。うちは庭にこぼれ種であちこちに生えてます。タイムはチーズととっても合うので入れて欲しいハーブです。

お試しください。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!