MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1580] [1579] [1577] [1576] [1575] [1574] [1573] [1572] [1571] [1570] [1569]
メネフネの店がある町田でも外気温はただいま2℃。ドライスーツコンディションです(明日は波上がりそうですね)裏山トレイルはすっかり雪景色。子供がすごい勢いでそりで滑っていましたが雪板で遊べそうな雪です(借りてくればよかった)


朝は少しのあいだだけ晴れ間がのぞきました。今晩の薪を補充にいくと裏山の雪が朝日に映えて美しく輝いていました。


昨日、「明日が楽しみです」と書いた「楽しみ」はこれでした。

雪だるまです。

雪が降ると毎年張り切って作ります。でも今年は少し小さめ。雪が溶けてしまっていつもより積雪が少ないのです。

昨日くらいの雪ならもっと積もっていいはずなのに、地面に落ちた雪がかなり溶けてしまってあんまり積もりませんでした。

庭の植物にもいつもと違うことを感じています。いつもなら年末までには寒さで枯れてしまうはずの、つる性の植物がいまだに緑のままで、緑の葉に雪が積もっていました。

それから薪。薪の中にはカミキリ虫の幼虫が住み着くことがあるのですが、今年は特に多いみたいです。薪をかじってトンネルを掘りながら住んでいて、かじりカスの粉が出るので虫がいるのがわかるのですが、その粉の量が今年はすごいのです(=虫がたくさんいるということです)

山ではこのカミキリ虫の幼虫がいままでいなかった、標高が高いところの木にも発生して幹をかじっているという話も聞きます。

身体に感じる寒さには確かに例年の厳しさと同様のものがありますが、人の感覚では気が付かない部分で変化がある(気温が上がっている)のかもしれないと思っています(もしくは、昨年の長く厳しい夏の暑さがなんらかの形で関係しているのか…)

街中に暮らしているとそんな変化には気が付きにくいものですが、どだい人間は動植物の生態系や自然環境(エコロジー)にそれほど関係なく、住居や衣服などで住環境を作り出してたいていの場所で生きていける生き物ですから、(「生態系や環境」という意味での)エコロジーにはどちらかと言えば鈍感な生き物なのだと思います。

同じエコでもエコノミーには敏感で…と言ってしまうとただ揶揄したみたいになってしまいますけれど、エコロジーに対する敏感な感性を忘れないように持っていたいものだと思います。

雪の冷たさに真っ赤になった手をストーブの火で暖めながら、そんなことを考えていました。

今年の我が家の雪だるまは、おなかにロウソクを入れて灯をともせる穴を三つ作ってみました。今晩、やってみます。


さて、話は変わってウェットの生地にこんなパターンをプリントしてみました。想像以上にきれいな発色です。

なにが出来上がるかは、もう少しのあいだヒミツです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!