MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1636] [1635] [1634] [1633] [1632] [1631] [1630] [1629] [1628] [1627] [1626]
福島第一原発 20キロ圏内(避難区域)の人口 約78.000人

福島第一原発 30キロ圏内(屋内退避もしくは自主避難区域)の人口 約141.000人
(2005年度 地域統計メッシュデータより)

海に廃棄された低レベル放射能汚染水(汚染度合いは不明) 11.500トン

漏れ出していた高濃度の放射能汚染水(流出量不明)

土壌と農産物への放射能汚染 農産物の出荷制限 風評被害

海洋の放射能汚染 海産物の出荷制限 風評被害

水道水汚染による摂取制限

事故レベルを最も深刻なレベルの「レベル7」へ引き上げ認定

目に見えない放射能への不安

いままで私たちが、まるで「空気のように」使ってきた電力を生み出していた原子力発電所の事故によって引き起こされていること。ざっと考えてみただけでもとんでもない規模と量の被害です。農作物、海産物、水を汚して、本当にたくさんの人たちの生活をめちゃくちゃにしています。

86年、チェルノブイリの事故が起こったときにはとんでもないことが起こったと驚いたのですが、それと同じレベルの大事故がまさか日本で起こるとは考えもしませんでした。

いままでの生活を振り返ってみると、どれだけ電気を使い放題に使い、どれだけ電気に依存した生活をしていたのかとあらためて考えさせられます。

そして、こんなものに支えられて生活しながら、地球にやさしくだとかエコだとか言っていたのかと思うと私は恥ずかしいです。

原子力を抜け出して新しいエネルギーに日本のテクノロジーをそそぐべきだと思います。日本が先頭に立って、未来の社会の姿を世界に見せていけたら素晴らしいと思います。

原発はいらない。



勉強も必要です。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
メネさんが当初に言っていた通りになってきてしまいましたね。私も今までの生活を振り返ると恥ずかしいです。
報道ではチェルノブイリ事故と比較しておりますが、事故の大小の問題ではないと思うのです。
ムラ 2011/04/12(Tue)22:36:10 [編集]
怒ってます
ムラさん、こんにちは。今起きていることは私だって予測できていたのだから、当事者たちはもっとよくわかっていたはずです。

それなのに今になって事故の深刻さを最高レベルに上げてくる、危機管理能力の無さ。

そしてそれを擁護するような発言をする総理大臣。

国民を危機に陥れている企業を、総理大臣が擁護してどうするんですか!

こんな体制だから国民はデマに惑わされて買占めに走ったりするんです。

昨日からひとりで怒ってます、私。
menehune 2011/04/13(Wed)15:13:41 [編集]
無題
はじめまして、いつも雑誌以上の内容に興味深く、また楽しく拝見させて頂いております。

ストロンチウム、プルトニウムを測定項目から外した、湘南海岸の安全性確認が神奈川県から発表されたようです。
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p225879.html

下記も、海に向かう時の判断大領になればと思います。
http://takedanet.com/2011/04/53_3dac.html
中部大学の武田教授、引用自由

さらに、福島の海岸は沖の黒潮と海岸の間に「南下する沿岸流」があり、少なくとも銚子までいきます。

1)海には、ヨウ素とセシウムの他に、ストロンチウム、プルトニウムも含んだ汚染水が流れた。

2)ストロンチウム、プルトニウムはまだ測定されていない。

9)千葉から南の湘南まで海が汚染されるのは1ヶ月ぐらいかかると思うが、測っていないので、判らない。

10)福島から湘南までの海での釣り、サーフィンを含めて「測定されるまで」は気をつけた方が良いだろう。

福島原発と海洋汚染 武田邦彦 2011.4.13
http://www.youtube.com/watch?v=u83_bVj2vvU#t=5m37s
0930 2011/04/13(Wed)21:20:09 [編集]
湘南
0930(おくさま?)さん、コメントありがとうございます。

湘南の海からは今のところ検出はされていないのですね。ひとまずは安心ですが、茨城、福島、東北地方の仲間たちのことを思えば感謝して海に入りたいです。

余震が続いていますから、津波警報に注意することも必要だと思います。

原発は長引きそうですからテンションを保って、見守っていく必要がありそうです。

今後とも情報ありましたらよろしくお願いします。
menehune 2011/04/15(Fri)22:32:24 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!