MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
6
13
20
26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
(06/11)
(06/10)
無題(返信済)
(06/05)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1788] [1787] [1786] [1785] [1784] [1783] [1782] [1781] [1780] [1779] [1778]
走ることって人生に似ていると思います。なんてのっけから重そうな書き出しですが、サラリといきますので読み流してくださると幸いです。

長い距離の走り始め。身体がアップしきれていないこともありますが、これから走る距離を考えると足が余計に重くなってきます。

アタマの中に完全に入っているコースの各所が浮かんできます。あそこのきつい登り、緩いけど距離が長い登り、あー果たしてこの重たい足どりで走りきれるのかしらん…

そんなふうにこれからの20数キロの道のりのことばかり考えていると、完全にネガティブになってしまいます。

そんなときには走るペースのことに集中します。呼吸でリズムを取って、一定のペースをキープすることに集中するのです。

30分、1時間と集中していると余計な考えは浮かんでこなくなります。自分の呼吸とリズミカルな足音だけが聞こえて、走る一歩一歩に集中しきっている自分に気が付きます。

そうなるともう不安はどこかへ消し飛んで、今は自分がやるべきことをやればいいという意識に変わってきます。走れなくなったら歩けばいい。それもできなくなったら休めばいい。そしてまた走り出してゴール地点にたどり着けばいい。

人生に似ているでしょ 笑。

誰にも自分がこれからどうなるかなんて分かりません。先が見えないかもしれません。先が見えない不安と言いますが、結局は誰にだって未来のことは分からないのです。

今自分がやるべきことに集中していれば、自然と明日がやってきます。そして次の週がきて、次の月がきて、次の年が…。走れなくなったら休めばまた走る元気が湧いてきます。

先のことに不安になっている暇なんて無いのです。

走れなくなったらこんな素晴らしいことが元気をくれます。

サーフィンっていいですね。

今年のトレイルレースまで、ひと月と一週間です。

今年はCWXやSKINSのようなコンプレッション系のウェアに頼らず、時計も持たず、自分の身体の感覚を大事にして走ってみたいと思っています。いくら頑張ってもタイム的には2時間30分くらいの平凡なものにしか届きません(トップのランナーは1時間30分でゴールします。とても同じ人間とは思えません)

だから自然の中を走るトレイルランらしく、身体の感覚にナチュラルに従って走ってみたいと思っています。なんとなくその方が自分に合っているように思っています。

明日は予想したとおり少し波がありそうです。朝から海へ行ってみようと思っています。車にはもうPIGとKK FISHを積み込んであります。

お知らせ:10月の営業カレンダーを先日アップしましたが、展示会等の予定が入ってきましたので、これから多少変わります。ご来店の際にはこのブログと併せてご確認ください。営業カレンダーはホームページの左上にリンクしてあります。よろしくお願いします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!