MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1797] [1796] [1795] [1794] [1793] [1792] [1791] [1790] [1789] [1788] [1787]

カングー不調?!果たしてカングーまたまた調子悪いのでしょうか?

昨日のことです。さーて仕事へ行くべーかと、カングーに乗り込んでイグニッションキーを回すとセルモーターが元気の良い音を立てて周り、エンジン始動!

。。。と思ったら、回転数が急に下がり、重たい息を吐き出すようにエンジンストップ。

あれれ。。。?よくわからずもドキドキしながら、もう一度キーをひねります。

今度はエンジンは始動せず、セルが回る音だけが重たく響きます。うーん、これはマズそうな雰囲気。また壊れたか?今年3回目だよ、堪忍してちょうだいよカングーちゃん。1回目はバッテリー上がりだったので仕方ないとしても、今年はもしやカングー厄年なのか?

ボンネットを開けたところで何もわからないので、ドライブシートに座ったまま、遅刻しそうだけどディーラーにレッカーで引っ張っていってもらうか、それとも今日はひとまず電車で仕事場へ行って、改めてディーラーへ行こうかと考えます。

その前にもう一度トライと思って、カングーちゃんはご機嫌ななめなの~♪などと即興の歌を歌ってなだめつつ、セルモーターを回しました。

すると今にも止まりそうな回転数でエンジンが回りはじめました。でもアイドリングが一定せずに回転数が上がったかと思うと今度は止まりそうになったりの繰り返し。なんだかウーン、ウーンと唸っているみたいです。

お願い止まらないでとアクセルを軽く踏んで回転数を上げていると、少し落ち着いてきました。しばらくそのままにしているとだんだんと落ち着いてきたので、アクセルを戻すといつものアンドリングの音になっています。

果たしてこのまま出発していいのか?途中で止まる可能性もあります。でも、とりあえず動いたのだから、とりあえず走り出してみようとギアを入れて恐る恐る走り始めました。

音楽は停めて、エンジンの音に注意しながら走ります。赤信号で停まるたびにエンジンも止まるんじゃないかとヒヤヒヤ、ドキドキです。車の不調は身体に良くありません。

ま、まずい!!何度目かの信号で停まっているときに急にエンジンの回転数がガクガクッと落ちて、そのまま停まりそうになりましたがなんとか持ちこたえてくれて走り出しました。まったく、この状況は心臓に良くありません。

うーん、何がだめなんだろう?イグニッションプラグが一つ死んで、エンジンが1気筒動かなくなったこともありましたが、そのときの感じとも違います。とにかく一度診てもらうしかないなあと思いながらもなんとか町田に無事到着することができて一安心です。

症状としては、
エンジンがかかってもすぐにエンストしてしまう。
アクセルを開き気味にしないとエンストする。
アイドリングが一定せずおかしい。
こんな感じです。

果たして今日の帰りはちゃんと動いてくれるのでしょうか?なんだか心配で仕事に集中できません。

それでなんとなく思いついてインターネットで「カングー 不調」のキーワードで検索してみると。。。ありました、ありました。同じ症状のケースが見つかりました。

そのホームページ主の方はディーラーにレッカーで持っていったものの、どこも悪いところが見つからないと書いてありました。

マイカングーも、とりあえずは走ってきたし大丈夫なのかなあと思っていると、そのページにあった一文が目に止まりました。

そこには「不調になる前日に、カングーのエンジンをかけて数メートル移動してすぐにエンジンを切った」と書いてありました。

一昨日、私もそれやりました。

薪を切るスペースを空けるためエンジンをかけて、1メートルほど車を前へ出してすぐにエンジン切ったのです。

そのホームページ主がディーラーのメカニックから聞いた話だと、エンジン始動直後はスロットル内部のガソリン濃度が高いので、その状態ですぐにエンジンを切るとプラグが「かぶって」しまうことがあるようなのです。

仕事が終わり駐車場でカングーに乗り込んで、エンジンスタートしてみると…果たしてカングーのエンジンは普通に回り始めてアイドリングにも全く異常は出ません。そして何事も無かったかのように快調に走って家に帰ることができました。

どうやら不調の原因は、プラグがかぶってしまっていたからのようでした。

カングーユーザーの皆様、覚えておいてください。エンジンをかけてすぐに切ってはいけません。町内一周してくるか、少しの間エンジンを回してから切ってください、さもないと私と同じ目に会うことになるかもしれません。

ドキドキでしたが、まあ経験値が一つ増えたということでよしとしておきましょう。




今日は結局、午前中の雨風でランニング大会には行きませんでした。スタート時間の9時ごろにはかなり雨足が強まっていたので正解でした。

代わりに町田に新しくできたヴィクトリアで新しいトレランシューズ アシックスゲルトラブーコ14を購入しました。デザインは少々アレですが、私の足へのフィットはアシックスが一番です。

ソールがワイドで安定性が高そうです。こいつを履いてトレイルを走るのが楽しみです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!