MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1798] [1797] [1796] [1795] [1794] [1793] [1792] [1791] [1790] [1789] [1788]

KK FISH 長さは5’6”です。初めて乗ったときにはラウンドノーズとダウンレールの浮力にとまどいました。

でもだんだんそれにも慣れて、少し調子が出てきた後にやってきた1本の波。

波の斜面にタイミングを合わせ、数回のパドルで気持ちよくレギュラー方向へと滑り出したボードの上に立ち上がると、前足にリーシュコードが絡んでいました。

もう、せっかくいいところから乗ったのに邪魔くさいなあ、と絡んだリーシュが外そうと前足に力を入れていると、ボードの反応がいままでと全く違っていることに気が付きました。

なんと言ったらいいのか。ボードのレールやフィン、ボトムなどが全部一体になって、スピードがグングン出て、ターンはドライブしてくれて、それまでとはボードのレスポンスがまるで変わっていました。

リーシュが絡んでいることも忘れて、ストークしてしまいました。どんどんスピードが出て、最後の崩れる波に合わせたトップターンは大げさでなく、空飛べるか(笑)と思ったくらいです。自分でも驚いたボードのレスポンスの変わりようは、リーシュが前足に絡んだことがきっかけでした。

きっかけは、いろんなところにあります。

前乗り、ドロップインは波乗りをするルールの上ではご法度だということは知らない人はいないと思います。

でも前乗りをされたおかげで、よりその波の深いところを楽しむことができたこともあります。

どういうことかと言いますと。。。

良さそうな波にテイクオフして滑り出してみれば、少し離れた前方でも他のサーファーがテイクオフ。

まあ、こっちに気が付けばプルアウトしてくれるだろうと少し後方を滑っていると、自然と波のパワーがあるポジションをキープしながら滑っている自分に気が付きました(その時点で前にいる人の存在は意識の中から消えておりました)

波が良かったのか二人が滑るスペースをキープしたままインサイドまで行って、ほぼ同時にプルアウトしました。

そのとき初めて、前乗りしていたことに気が付いて謝ってきましたが、彼が前にいたおかげで前に出すぎず波のいい場所をキープできたようなものなのでこっちがお礼をいいたいくらいでした 笑。

波の乗り方を改めて気付かさせてくれたきっかけでした。

波乗りのことだけではなく生きていく上でもきっかけはいろんなところにあるのだと思います。でもそれに気が付いて変化をもたすことができるかどうかは自分次第。たかが波乗りですが、いろんなことを示唆してくれているように思います。


さて各種ウェットスーツのオーダーフェア開催中ですが、全てのモデルのサンプルを揃えるのは無理なので、代わりに全ての生地サンプルコーナーを設けました。触ってみてください。まだ納期は早めです。


2011年秋冬ウェットスーツオーダーフェア開催中!!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!