MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1799] [1798] [1797] [1796] [1795] [1794] [1793] [1792] [1791] [1790] [1789]
お知らせ:明日はパームグラフィクスの展示会で午後から都内へ行ってきます(ここも都内ですが…)店はお休みいただきますのでよろしくお願いします。

今日の海。前線通過の影響で少しだけうねりはあるかと思いましたが、朝の潮回りが良くないので海はあきらめランニング。トレイルを走る量を増やしてトレーニングを続けています。山道を登ったり下りたり、長い登りも息を切らさずに着実に登れるようになってきました。

こうなってくると俄然、走ることが面白くなってきます。

今走っているのは来月のトレイルレースのためですが、海に入ったときにも効果がはっきりと実感できます。

海がすぐそこのところに住んでいれば、波が無くてもSUPなんかで手軽にトレーニングできますが、海が遠い私にはそうも行きません。

そんな私が身体をいいコンディションに保つためのトレーニングがランニングです。足元の悪いトレイルを走るのでいろいろなところの筋肉が鍛えられます。特に波乗りに効くのは登りです。

波に乗るときに重要な役割を果たす筋肉のひとつに、おなかの深いところにある腸腰筋という筋肉群があります。身体能力を大きく左右する筋肉らしいですが、山道や階段を登ることでこの筋肉が鍛えられます。

ここが強くなると、もうひとつボードを踏み込めるようになります。デッキを踏めると以前よりもターンが伸びて、ボードにスピードを付けるのが容易になってきます。ボードをコントロールするパワーが付くのです。

だからレースが無いときでも私はコンスタントにアップダウンがあるコースを走っています。海が遠いサーファーには気軽にできて効果が大きいトレーニングです。

平地を走るときには、体幹をまっすぐに保ち足を付け根から大きく振り出すように意識して走ります。上体の動き(肩甲骨からの腕の振り)を大きくし足と連動させると足も自然に動きます。より効果的だと感じるのは階段や坂などの登りです。

ランニングをやっていない人はいきなりやると筋肉を傷めるので、平地の早歩きからスタートしてください。早歩きでも充分効果は出ます。30分もやれば充分だと思います。慣れてきたらゆっくり走ったり登りにチャレンジです。理想は週に3回以上。続けることが大切です。

仕事の帰りに一つ前の駅で降りて歩いてもいいと思います。気候もいいので気持ちいいですよ。仕事が忙しくてたまにしか海にいけなくても、その「たまの海」が調子よくなること請け合いです。ラン&ウォークは最高のエクササイズです。




話は変わり、ずいぶん昔に好きだった曲を久しぶりに聴きたくなってYOU TUBEで探したらありました。1980年に武道館で開催された、オーレックス・ジャズ・フェスティバル(なんて懐かしい響き!)の映像。かなりレアですよこれ。レア・シルクのガール・トーク。ベニー・グッドマンがクラリネット吹いてます。秋の夜長にはクラシックなジャズもいいもんです。中高生のころ、柳ジョージだけじゃなくこんなのも聴いていたんです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!