MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
T-shirts希望(返信済)
(05/31)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[1849] [1848] [1847] [1846] [1845] [1844] [1843] [1842] [1841] [1840] [1839]
ネット上には変わらず原発事故と放射能に関する情報がたくさん流れています。ブログやツィッターを見ていると放射能への潜在的な恐怖心を煽るような根拠のない、デマとしか思えない情報などもたくさん拡散しています。放射能は目に見えないものだけに、そういった形になりやすいのかもしれません。

放射能の影響は確かに恐ろしいです。けれどもいくら何を言っても放射能は消えずにそこにあるというのは事実です。脱原発を考えると同時に、その事実に対してどう向き合っていくのかを考えるのが正しい姿勢ではないかと思います。

この動画は福島で放射能と戦いながら米を作っている農家のお話です。長いですが、ぜひ見てください。

20111204 原発事故に立ち向かうコメ農家 投稿者 PMG5
動画が途中で止まってしまって、私もまだ半分くらいしか見れていませんが、私たちがどのように考え、向き合っていくべきなのかこの農家の方たちが教えてくれているように思います。

セシウムが検出された米を作った福島の農家を、かつて地下鉄でサリンを撒いた教団と同じだとある大学教授が暴言を吐きました。

米を作った農家の人は放射能が検出される可能性も考えていたと思います。それでも米を作った。結果として、作ったことによって放射能の影響が分かってしまうことになったのかもしれません。でも作らなければそれも分からなかったことだと思います。農家の人たちにとって、米を作ることが自分たちの仕事です。簡単にあきらめて辞められはずありません。

放射能が検出されたから、その作物をただ危険だと捕らえるのではなく、それと戦っている人たちのことがいるということを認識して、私たち全員で取り組んでいかなければいけないことなのだと思います。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
昨日はありがとうございました。
昨日はsteamer wetの採寸ありがとうございました。楽しみにしております。

で、ボンザーですが、写真の子は僕の思うアウトラインにピッタリですね。9~9.5位で5フィンが、、、長いですか( ´ ▽ ` )ノ
ワイデストポイントがノーズよりにあって、、、

カジュアルに楽しめる『ボンザーグライダー』興味あり!です。
友人(先輩) も楽しそうにクルーズしております。

長文のインタビュー掲載ありがとうございました。
大変参考になります!
yama 2011/12/13(Tue)21:01:58 [編集]
ボンザーグライダー
yamaさん、先日はありがとうございました。
ウェットは来週末くらいには、出来上がる予定です(早いです)
ボンザーグライダーの発想いいですね。私もまたボンザー欲しくなっちゃいました。10’くらいでもいいかもです。
menehune 2011/12/14(Wed)19:31:16 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!