MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2071] [2070] [2069] [2068] [2067] [2066] [2065] [2064] [2063] [2062] [2061]

ロングボードで充分楽しめるくらい波は残っていました。昨日は写真のいつものポイントには入らず、久しぶりに4つくらい西側へずれたポイントに入りました。以前はよーく入っていたポイントです。

コシ、ハラ。たまーのおばけでムネあるかないかくらいの小波でしたが、ショルダーがピッと張った、しっかりとしたブレイクのいい波。グーフィーのブレイクが速い波を斜めにズピードを充分に付けて立ち上がり、崩れる波との競争が面白い。ブレイクの隙を見つつ波のトップで何度かボードを返し、最後は崩れる波のリップにボードを当てながら着水。

リーフに砂が付いているようで、覚えていたブレイクと少し違いましたが、久しぶりでなんだか嬉しかったです。

ボードは小波予想でロング持って行きましたが、あの波ならハイドロダイナミカ乗れましたね。

クリステンソン、リーフモデル。シングルフィンでそれほど重たくないオールラウンド系のボリュームです。いろんな動きが楽に決まってくれるので乗っていて気分がいいボードです。どちらかと言えば、重たいかなりクラシック寄りのロングボードばかり乗ってきましたが、気張らず楽しめるロングボードもいいもんだと思います。

歳とともに、頑固モノのアタマも軟化してきたみたいです(笑)


昨日はもうひとつ、久しぶりに入ったポイントで古くからの友人にこれまた久しぶりに会いました。

どのくらい古いかと言いますと、彼からリーシュの付け方を教えてもらったくらいの古さ(笑)最初のボードのベン・アイパのトライフィンも彼から借りていました。

ポイントの前に見えている山を越えたところに住んでいる彼と交代で波に乗りながら、海の上でいろんな話をしました。

私より干支で数えて一回り上だと覚えているので、今年で60歳になるはずです。昔と変わらず波があれば海に入っている様子でした。

有名なサーファーな訳でもなく、波乗り業界人でもありません。波があれば錆びた自転車にボードを積んでやってきて、人が少ないピークを選んで入るような人です。

言えば本人はきっと「そう?」くらいにしか答えないと思いますが、よく言われる波乗りを続けること「KEEP SURFING」というのはどんなことなのかを見たように思いました。








この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!