MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2067] [2066] [2065] [2064] [2063] [2062] [2061] [2060] [2059] [2058] [2057]

カリフォルニア、日本の個性あるサーファーたちをライダーとしてサポートするアイデンティファイウェットスーツのオーダーフェアがスタートしました。

今回は柔らかさを追及した起毛素材、X FIBERを使用したコストパフォーマンスが高いウェットスーツをご提案しています。

左側の素材がX FIBER。よーく伸びます。そして右側の黒い起毛素材が、NEO WARM。こちらも柔らかいですがより保温性を高めた素材になっています。

カットはミッチ・アブシャーモデルのヴィッセルのカットを使用しました。メッシュスキンとスムーススキンを組み合わせたムネのXラインが特徴で、デザイン性とともにボードとのグリップ性を確保しています。

オプションでノンジップも用意しています。

ユニークなのはヒザから下に使っている赤い起毛素材です。例えば2ラウンド目のサーフィン。一度脱いだ濡れたウェットに足を入れるのはあちこちに足が引っかかって大変です。でもこの生地は大丈夫です。

下の写真はヒザから下に使っている生地の裏地の上に水をたらして、10分経過したところです。

このあとティッシュで水滴を吸い取ってみましたが生地はまったく濡れていませんでした。海に入ったあと裏返して干せばあっという間に乾くので、2ラウンド目じゃなくても気温が低くてウェット乾きにくい季節には重宝すると思います。

AIDENTIFYウェットスーツオーダーフェア
柔らかいX FIBER使用のバックジップタイプ 5/3mm ¥64.000からフルオーダーでお作りします。

詳しくはホームページからアイデンティファイウェットスーツのページをごらんください。

AXXE CLASSICのオーダーフェアも開催中です。お見逃しなく!

MENEHUNE BEACH STORE ホームページ










この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!