MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2134] [2133] [2132] [2131] [2130] [2129] [2128] [2127] [2126] [2125] [2124]
雨の朝、出勤前のランニングもできず、雲が低くてなんとなく暗いので寒くは無いですが焚き火をすることにしました。最近は屋外で焚き火するのも難しくなっていますが、キャンプやBBQのときには同じ方法で火を熾せるので参考にしてください。

まず中くらいの薪を下に並べて間に拾ってきた小枝を適当に入れます、その上には少し細めの薪を乗せ、そしてさらにその上に割り箸や小枝などの細い焚きつけを並べて着火。マッチ1本でOKです。

太い薪を下にするのがミソです。

上の細い枝はどんどん燃えて、5~6分で下の薪に燃え移ります。


そのままさらに15分ほど経ちました。一番下に置いた薪まですっかり火が回ってドアを閉めないと熱くてたまらなくなりました。


マッチ1本の簡単着火法です。

さてタイトルの「MOST COVETED BOARD」 COVETEDを辞書で引くと渇望する、とかとても欲しく思うなどと日本語訳が付いています。英語のニュアンスが良くわからないのですが、コーデユロイTVの「あなたのクィーバー見せてちょうだい」というコーナーにこんな写真の投稿がありました。

photo from http://showusyourquiver.com/

このお兄さんすごいです。写真に写っているボードでクリステンソンのボードだけを挙げてみても、C-HAWK、BEAUSOLEIL、OCEAN RACER、TWIN FISH、QUAD FISH、CAFE RACER、SUBMARINA、WEST SIDE(PIG)、CC SLIDER、MIKEY MODELと、ほとんどフルラインアップで(しかも長さを変えて複数)お持ちでいらっしゃいます。

そこで、登場するのがこのお兄さんの「MOST COVETED BOARD」なんですが…

それは、クリス・クリステンソンの6.1ボンザーだそうです。 

MOSTが付いているので「一番乗りたいボード」「1本だけ選ぶなら」という意味?どなたか英語に詳しい方、ちょうどいい日本語にすっきり気持ちよく置き換えてくださると嬉しいのです。一番「良い」という意味ではあると思うのですが…

ボンザーってすごいなあと思いつつ、よろしくお願いします。

そして、みなさんも自慢のボード投稿しましょう。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!