MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2198] [2197] [2196] [2195] [2194] [2193] [2192] [2191] [2190] [2189] [2188]
パドルはトランクス一枚の夏場とおんなじくらいにストレスがないし、真冬用のウェットとは思えないくらいの動きの軽さ。もちろん暖かくて、もう手放せません状態のAXXE CLASSICのネックインフルスーツ。寒さがこたえるおじさんサーファーの海へ行くぞのモチベーションと故障だらけの身体でのパフォーマンスを保ってくれてるのはこのウェットのおかげです。コストパフォーマンスという言葉は正確には当てはまらないかもしれませんが、投資する価値は充分にある逸品です。


先日のこと。このウェットを着て朝早くから快適に波乗りを楽しませていただいておりました。面倒くさがりやの私は、まだ首回りの防水性を高めるインナーネックを使ったことがないのですが、別に使わなくてもそれほど水も入ってこないし、特に困ったことも無いのでインナーネック無しで使用しておりました。

充分楽しんで疲れてきたので上がろうかとスープに乗って波打ち際まで滑っていって、ショアブレイクを使って砂浜に無事にランディングしました。

そのまま砂浜を歩いていて、ふと足元を見てびっくり。自分の脚のフクラハギがずいぶんとたくましく膨らんでいるではないですか。私のスーツの足首は二重の防水仕様で、ブーツを挟み込んで履くとほぼ海水の浸入はなくなります。ですので逆に、入ってきた水は脚からは全くといっていいほど抜けていきません。

ワイプアウトや波をくらったときにインナーネックを付けていないと首回りからは、どうしても水が入りやすくなってしまいますが、それがスーツの中に溜まり、二重の防水足首とブーツのおかげで外部に流れずにフクラハギの回りに溜まってしまって、フクラハギがすごいことになってしまったのです。

フクラハギ、ポヨヨーンの状態でボードの上に立って波に乗っていたはずですからかっこは悪いし、水を溜め込んでいたらせっかくの軽いウェットの意味が全くありません。このスーツの防水性の高さを逆に証明してしまった形になってしまいましたが、道具は機能に沿った使い方をしなければいけないと反省した次第であります。

防水の足首にブーツを履いたら、スーツの中に水を入れないようにインナーネックをきっちりと使わなければいけません。足首が防水仕様じゃなくてもブーツを履いたら水は抜けにくくなりますから、私のようにフクラハギポヨヨンとならないために、インナーネックは付けてから着用してください。

まあ、こんなことをやっているのは私だけだと思いますが、悪い使いかたの例でした。次回からはきちんとインナーネックを使おうと思いますが、水は抜けてほしいので(理由はおわかりかと思います)ブーツを防水の足首に挟みこまないように履いてみようと思っています。

でもあのフクラハギ、写真に撮っておけばよかったです。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!