MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2259] [2258] [2257] [2256] [2255] [2254] [2253] [2252] [2251] [2250] [2249]
昨日、時間が無くて尻切れトンボになってしまったので校正&追記いたしました。



カツさんシェイプのユーズドボードが2本入荷しました。気になる方はこちらからまずチェックしてみてください。上の画像だとフィッシュがずいぶんでっかく見えますが、フィッシュが5.11、もう1本が7.4のミッドレングスです。

フィッシュはソープ・スリッパーというモデル名で、結構人気があってたくさんご注文をいただいたモデルです。きっと、まだ使っていただいている方も多いと思います。ソープ・スリッパーという名前は波を滑るときの感覚から私が命名しました。

最初はボリュームがあるクアッドのフィッシュを作ろうということになって、ただ大きいだけじゃ面白くないと、ノーズとテールの幅を笑えるくらいに広くしてみたのがきっかけです。これは果たして乗れるのか?と思いつつコシくらいの小さな波で乗ったら、滑ること滑ること。まるで風呂場でセッケン踏んだときみたいだったので、ソープ・スリッパーという名前になりました。

今回入荷したのはノーズが尖がってますが、オリジナルはラウンドノーズのパラレルレール。ミニシモンズなんてまだ存在していない頃でしたが、自然とスピードが出るアウトラインと幅でセンターフィンが無いボードを作っていたのです。

ラウンドノーズじゃありませんが、このボードも滑りますよ。このボードに乗っていると、他のボードに乗っているときと明らかにスピードが違うと他のサーファーから言われたと、以前のオーナーさんからご報告をいただいたのを覚えてます。

ソープ・スリッパー、カツさんのインスピレーションはやっぱりスゴイという結論で、もう1本のボードに行きますが、こちらは7’4”のトライフィン。僅かに残っていたクラークフォームのブランクスを使って作ったミッドレングスだということです。

アウトラインはプリモよりほんの少しだけ細い感じです。ロッカーは強くなくて、レールやボトムのシェイプはMINIみたいな雰囲気のトライフィン。

モデルとしては無いアウトラインなので、まずはクラークフォームの材料ありきで、そのブランクスに合わせてサイズやアウトラインをカツさんが考えて作ったと思います。極端な部分や試行錯誤的なデザインは無くブランクスの特長を活かすように素直にシェイプされています。こういうボードは絶対調子いいです。

ミッドレングスが気になっている人はお見逃し無く。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
いつもショートボードしか乗らない方へ・・・
いつもショートボードしか乗らない方へ・・・


http://holysmokeblog.jp/archives/65731921.html
まぁ読んでください URL 2013/05/20(Mon)21:03:46 [編集]
読みました
梶川さんのブログですね。あんなときでもやっているのはさすがですね。読みましたが、まあ間違いではないと思います。何か引っかかりましたか?
menehune 2013/05/21(Tue)13:46:19 [編集]
Visitor Map
Create your own visitor map!