MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2271] [2270] [2269] [2268] [2267] [2266] [2265] [2264] [2263] [2262] [2261]

カスタムオーダーのクリステンソンのウルトラグライダーが無事到着したとのことで、わざわざ写真を送っていただきました。長さは11フィート。レッドウッドのスリーストリンガーにコークボトルティントが美しいグライダーです。クリスはグライダーにはロゴマークは入れません。テールはラウンドピン。グライダーらしい美しいアウトラインです。

11フィートの長さはロングボードの親玉みたいですが、ロングボードとはまた違った感覚を与えてくれるのがグライダーです。

ロングボードでも滑り出さない緩い斜面をゆったり滑り始めたときの浮遊感。ボードの上に両足を揃え軽くヒザを曲げて立ち、岸へむけて真っ直ぐ滑りながら、波がだんだんと立ち上がってくるのを待ちます。

波の変化を見ていると波の斜面が形作られるに従って、スピードがだんだんと増してくるのが分かります。

波が立ち上がってボードにスピードがついたら、おもむろに後足を下げてボードをターンさせレールを波のフェイスにセットします。

もうそれだけで素晴らしいスピードで波のフェイスを滑走しているはずです。11フィートのグライド感はロングボードのそれをさらに強烈にしたものです。

11フィートの長さでも、コツさえつかめばターンは意外と軽くまわってくれます。

慣れてくれば崩れそうな波からでもテイクオフは簡単です。でも緩い斜面から滑り始めて、ゆったりと波が立ち上がるのに合わせてライディングを始めるのがグライダーらしい乗り方だと思います。気持ちいいですし…。

ポイントをパドルで移動しながらクロスカントリーサーフィンというのもグライダーならではの楽しみ方です。

Oさん、グライダー楽しんでください。

乗りすぎにはご注意ですが(笑)


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!