MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
4 6 7 9
11 14
18 20 21 23
25 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
自粛(返信済)
(05/09)
無題(返信済)
(04/26)
都内から(返信済)
(04/21)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2286] [2285] [2284] [2283] [2282] [2281] [2280] [2279] [2278] [2277] [2276]

http://vimeo.com/51952337
そんなに大きくなくていいから、この動画くらいの波でミッドレンジの板に乗って、ゆったりクルージングするような波乗りがしたいなあと思う月曜日の夕暮れどきです。

動画はクリステンソンのフラットトラッカーです。私が現在使っているミッドレングスはPRIMOの7’3”ですが、昨年の秋にはずいぶん活躍しました

長さは7フィートちょっとですがイメージとしてはロングボード、それもどっちかと言えばクラシックな方のロングボードに乗っているような気持ちで乗っています。

私はパフォーマンスタイプのロングボードは苦手です。そのせいか、パフォーマンスロングよりもミッドレングスの方がロングボードっぽく感じます。

ボードの動きこそ違いますが、ボトムから波のてっぺんに上がっていって、そこでボードをボトムへと切り返すときの浮遊感と大きな動きは、トラディショナルなロングボードに乗っているときと同じ気持ちです。

イメージしていたら波乗りしたくなっちゃいました。

ミッドレングスのボードって、意外と普段はクラシックなロングボードに乗っている人にはまるんじゃないかと思います。

今年はPRIMO、21インチ幅で作ってもらおうかなあということと、クリスのフラット・トラッカーも欲しいなあとたくらみ中の月曜日の夕暮れ時でした。


昨日ご紹介した陸トレ、効いているみたいです。尻が筋肉痛です。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!