MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2287] [2286] [2285] [2284] [2283] [2282] [2281] [2280] [2279] [2278] [2277]

6’2”のシングルフィンの冬用の柔らかいワックスを落として、夏用のワックスに衣更えです。昨年から結構使っているボードですが、まったく凹んでません。厚めのクロスに補強のパッチも入れているせいもありますが、やっぱり凹まさない私です。

ずっと、70年代風の三角形っぽい形をしたフィンをつけて使っていたので、レイクが効いた少し細身で長いものと換えて乗ってみようと思います。

フィンの位置はレイクが入った分、たぶん前方へずらしたほうが良さそうな感じです。今度波が立ったらこのシングルフィンで行こうと思ってます。



このシングルフィンは、カツさんが70年代のシングルフィンの時代に乗っていて一番調子良かったというボードを再現してもらって作ったボードです。

厚いダウンレールや、70年代のボードそのままのボリュームバランスはまさに70年代の匂いがプンプンです。海でそのボード、ヴィンテージですか?と聞かれたこともあります。

デッキは胸を着けるあたりがほんの少しだけコンケーブデッキになっていますが、基本はフラットデッキ。ボトムはごく浅いシングルコンケーブからフィンBOXの前方からVEEになっていて、VEEのパネルにはそれぞれに浅くコンケーブが入っています。シンプルなシェイプです。

シングルフィンの面白さは、なめらかでスムースな滑走感とルースさです。ノーズ寄りの厚いダウンレールを見ていると、デッキを踏み込んだときのこのレールの感触を思い出します。厚いノーズから薄めのテールへ移行していくボリュームのバランスはとてもきれいで、見るからにスムースにターンしてくれそうです。

新しいフィンは高さがあってさらに踏み込んでいけそうです。どんな反応をしてくれるのか楽しみです。

このシングルフィンでのサーフィンのイメージはこんな感じです(あくまでイメージです)


みなさんもっとシングルフィンに乗りましょう。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!