MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2293] [2292] [2291] [2290] [2289] [2288] [2287] [2286] [2285] [2284] [2283]
またまた、シリーズシングルフィンです。興味ない方にはどうもすいません。でも興味持ってください、シングルフィン(笑)

先週のブログでフィンを換えて乗ってみたらずいぶん感じが変わったと書きました。フィンが1本しかないのですから、その影響は多いです。フィンの形状とフィンの位置(前か後か)で変わってきます。

使用した二つのフィンを比べてみました。

左側がいままで使っていたフィン、右が新しく使ってみたフィンと同じ形状のフィンです。


重ねるとこんな感じです。

ベースはほぼ同じ。高さは新しく変えた方が高く、高さの分だけレイクが強めになっています。

最初に使っていたフィン(小さい方)は、なんとなくいかにも70年代風というイメージです。高さの分だけレイクが少ないせいか、ボードがくるりと回ってしまう感じで何か物足りないものを感じていたのですが、細長いフィンにして後方にフィンが1インチ程度伸びただけで、ターンしている間ずっとホールドしてくれている感覚がありました。(追記:それぞれのフィンに長所と短所があります。後のブログで解説しています。ちなみに最終的に使っているのは(小さい方)でした)

風が入って波はよくなかったので、これでコンディションが良かったらと思うとかなり期待できそうな感じです。フィンの位置をもう少しだけ後にしたほうがいいかもしれません。


楽しみです。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!