MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2307] [2306] [2305] [2304] [2303] [2302] [2301] [2300] [2299] [2298] [2297]

7’3”のプリモの衣更えです。一昨日乗ろうと思ったらワックスがまだ冬用だったことに気が付きました。きれいに落として、塗り替えます。使っているワックスはSEX WAXのクラシックタイプ。ココナツの香りがするやつです。硬いトロピカルをベースにして、WARMをトップに塗ってます。ベースコートがしっかりしていれば上塗りしていくだけなので楽ちんです。

トロピカルを上塗りしてシングルワックスでも問題ありませんが、少し柔らかめのWARMを塗るとよりスティッキーになります。正直言っていままであまり考えずにワックス塗ってましたが、最近はそうやって使うようになりました。

夏場は日差しでボードの表面の温度がすぐに上がってしまいます。そうなるとワックスは塗るそばから溶けてしまい塗れなくなってしまいます。前の晩に準備するか、海で塗るときにはボードの温度を上げないようにしとかないとデッキが熱々になってしまうともうお手上げ状態になってしまいます(経験者…)

ちなみにオーガニックでないパラフィンワックスのSEX WAXでも生物分解は可能です。自然界で分解されて堆肥として使うことができます(SEX WAXホームページより)

プリモ、ワックスを剥がしてピカピカにしてあげました。凹まさない私ですがさすがに結構使っているのでフットマークついていました。

シングルフィンのフィンであれこれやっている私ですが、プリモのフィンはこのカツさんオリジナルテンプレットのプリモフィンで決まりです。テールから9インチの位置でドンピシャです。


これでプリモもいつでも出動OKです。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!