MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2445] [2444] [2443] [2441] [2440] [2439] [2438] [2437] [2436] [2435] [2434]

木曜、朝。波はオーバヘッドのワイドなブレイクがどんどん入ってきます。選べば切れた波もあるので、とりあえず入ってみようとパドルアウトしました。

上から見ているのと入るのは大違い 笑。

次から次へとやってくるスープをくぐりぬけて、少し沖に出たと思ったらワイドなセットが立て続けに入ってきて、また元の位置へ戻されます。

20回目だか30回目だかのドルフィンをしたあとで、これで沖に出られても一本乗ったらまたこの繰り返しだと思ったら急にやる気が失せました。

それで、クルマへ戻ってウェットのまま、某ポイントへ移動。

チャネルがあるので波はかぶらずにピークまで行けますが、カレントが凄くてパドルしても前に全然進みません。結局、そこでもたっぷりパドルさせられましたが、なんとかポイントへとたどりつきました。

何度か波に乗って戻るうちにカレントのかわし方も分かってきて、いつものポイントより掘れて力がある波を楽しめました。

これはちょっとヤバイかなあ、という場所でドルフィンしたら、案の定巻き上がられてリップもろとも落下。久々にもみくちゃにされました。

潮が上げてきて波が厚くなってきたので、海から上がって見ていると湾の真ん中あたりで、セットの波が厚いラインでトップだけ崩れながら入ってきているのを見つけて、あの波プリモの10フィートで乗れるかなあ~?とパドルアウトしてみました。

今度はカレントに逆らわない方向なので、何もしなくても自然と流れが連れていってくれます。

当たり前ですが10フィートあると、どれだけパドルが速いの?というくらい、疲れたヘロヘロパドルでもスピードが出ます。パドルしていて思い出しました。グライダー、この感じです。

ブレイクは湾の真ん中あたりだったので、いったいどこで待ったものやら分からず、2~3本見逃しつつ乗る位置の見当を付け、セットを待ちます。

サイズはアタマくらい。結構でっかいなあと思いましたが、思い切ってパドルすると水でできた坂道を滑り降りるようにボードが滑り始めました。

厚い波の斜面を気持ちよく横に走ってくれます。コンケーブボトムとレールの形を意識しながらデッキに体重をかけてみます。ボードの反応は結構早いように思いました。

細くしたテールも9インチの小さめのフィンも良さそうです。

グライダーは久しぶりなので、まだちゃんと身体を使えていませんが、感触としてはかなりいい感じです。いつものポイントで落ち着いてじっくり乗ってみようと思います。



上がって時計を見たら、もう昼の1時。朝からいったい何時間やってんだという感じです。腹が減るわけです。

しかしこのカラー、海の上でみるとまた違った感じに見えて、本当にいい色です。自分で言うのも何ですが、かなり気に入っております。新しいロングボードのうち一本は同じ色にしようと思います。

グライダー、新しい楽しみができました。普段は店に置いてますので見に来てください。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!