MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2610] [2609] [2608] [2607] [2606] [2605] [2604] [2603] [2602] [2601] [2600]
昨日、クラッシュしてしまった私の赤いプリモ。本当ならショック大なのですが、調子良くいい波に乗せてくれたので逆に昨日からずっとゴキゲンです。

大きなうねりが近づいて来るのを見て、ボードを岸へ向けてパドルを始めたときのボードが進む感触。

波に持ち上げられながらパドルを速め、波を確実にキャッチした感触が身体に伝わってくる瞬間。

いつもより高さがある波の上からボトムを見下ろしながらボードの上に立ち上がり、波の斜面を滑り降りるときの安定感。

これらのどれが欠けても、安定してテイクオフすることはできないと思います。よどみなく一連の動作に集中してテイクオフできると、その先のライディングも安定してきます。

ちょっと長めのミッドレングスのサーフボードの強みはそこにあると思います。特にロングボード出身のサーファーには信頼できる道具です。行けるぞ!と思わせてくれます(私の場合はニーボードもあります。)

どんな種類のボードを選ぶかは、テイクオフして波を滑り降りた先でどんなサーフィンをしたいかで選べばいいと思います。シングルフィン、トライフィン、クアッド、ボンザーなどなど、ミッドレングスのサーフボードの種類はたくさんあります。

シングルフィンではやっぱりプリモ。短めなら7’0~7’3”、ボードの幅を変えることで性格が変わってきます。通常では22インチ幅でばっちりですが、より大きくて強い波なら幅を狭くします。

もっとロングボード寄りで、というのでしたら8’0~8’6”くらいでお作りします。

そして、ちょっと変わったところではダブルエンダー。

幅広のテールとレールのエッジで、クセがあるボードです。でもクセをつかむと手放せなくなります。シングルフィンらしからぬ反応の良さと、カットバックのターンのスピードはこのボードでしか味わえないものです。

オルタナティブ系のレールワークの基本を習得したい人は乗るべきボードです。サーフィンのラインが大きくなります。ダブルエンダーは、いろんな意味でサーフィンを基本へリセットしてくれると私は思います。

昔から人気のMINIモデルは、トライが基本ですがクアッドやシングル、ボンザー、何でもいけます。もちろんマルチフィンとシングルとではロッカーやボリュームのバランスは違います。フィンだけ変えるわけじゃありません。

ゆったりとしたサーフィンのシングルフィンにずっと乗っているので、最近トライにも乗りたくなっている私です。

ショート系のイメージが強いホットマンゴーでもミッドレングスがあります。渦巻き模様のカツさんのパーソナルボードは6’8”です。

このボードは店頭に飾っていたのですが、シングルのプリモばかり乗っていたカツさんはトライフィンが恋しくなったらしく、来週波上がりそうだから持ってきてくださいということで、ご返却しました。

このサイズのホットマンゴーも気になっております。いろいろありますが、ミッドレングスはショートボードには乗れない私のようなサーファーにとって、波が小さくても大きくても楽しめる頼れる存在です。昨日のサーフィンで実感しました。

上の写真のMINIモデルとプリモはストックとして、販売しています。その他のボードはいつでもシェイプいたします。詳しくはホームページをご覧ください。

今回はカツカワミナミサーフボードのミッドレングスを見てきましたが、来週にはクリステンソンのミッドレングス C-BUCKETが入荷する予定(ちょっと遅れてしまいました)ですので、そちらもお楽しみにどうぞ。


オマケにこれ。日光テレフォンショッピング。懐かしい~。確かまだバブルの頃、夜遅く仕事から帰るとたまーにやってたやつです。笑ってください。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!