MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2824] [2823] [2822] [2821] [2820] [2819] [2818] [2817] [2816] [2815] [2814]

DESTINATIONのリーシュが入荷しました。品薄になってきたので補充です。台風も近づいてきていることですし…気分は太めです。

10’、8’、6’、数字はコードの長さ。波のサイズじゃありません。6フィートは足首用、ロングボード用は9フィートと10フィートのひざ下用です。

太さは波のサイズに合わせて、長さはボードのサイズに合わせますが、9フィートだからといって、9.6のロングボードでノーズに行けない…ということにはなりませんのでご安心ください。ハングテンしても大丈夫です。オルタナ系はほとんどが、6フィートでOKです。

普段のポイントがサイズアップしたときにはミディアムの太さで大丈夫です。それ以上の特別なコンディションにはBIG WAVE用の太いものになります。チャージする方、心配なので太めが欲しい方は相談してください(8’の長さのものはありますが、それ以上はお取寄せになります。)

リーシュは丈夫に作られていますが、切れないわけではありません。切れるときには切れます。経験された方は分かると思いますが引っ張られていた足がフッと軽くなる、あの感覚はイヤなものです。

万が一、切れたらどうするか?

泳いで帰るしかありません。

泳ぐといっても波が高い海面を泳ぐことになるので結構大変です。万が一のためにボディサーフィンを練習しておくと多いに役に立ちます。

安全なのは、波が崩れているところです。海面がスープで白くなっているところは沖へ向かうカレントは無いはずですから、波に巻かれながら岸へ押し戻してもらうと比較的早く戻ることができます。

うねりの向きや潮などのコンディションによって変わってくることもあるので、海に入る前、入ってからも海の様子に気を配るのは重要です。波に乗る以前に、海というフィールドに自分が入っていっているという意識を持つのが大事です。海は怖いところですから。

古くなったリーシュは切れていなくても、安全のため定期的に交換しましょう。

さて、気になる台風6号は風が合わないで抜けて行きそうな感じもします。いまのところは日本の南海上でカットバックしそうな7号のうねりの方が期待できるかもしれません。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!