MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2959] [2958] [2957] [2956] [2955] [2954] [2953] [2952] [2951] [2950] [2949]
クラシック好きな方からいただいたカツさんのB52のオーダー。カラーは60年代風にということで、当時の写真を基に考えます。グラニスさんの写真集です。自分の赤いログのデザインもベースは60年代です。昔見たホビーのヴィンテージボードが基になっています。

ターコイズブルーのパネル。ストリンガーは2インチくらいの幅広のバルサですね。これは色がいいです。


手前のクルマの屋根に乗っているような着色法もあります。黄色系のパネルです。


見えずらいですが、こんな感じです。レークはクリアでデッキとボトムにそれぞれ樹脂で色づけしています。下のはストライプを入れています。


カラーとは関係ありませんがこんなボードが。短い、というより小さいです。子供用のボードか?


左側のボード。パネルの部分が小さめで、レールを着色した感じになっています。太めのリバースTバンドのストリンガーの存在感が大きいので、着色部分を狭くしたのだと思われます。


ちなみに、Tバンドというのは太めのストリンガーを細い2本のストリンガーで両側から挟み込むように貼り合わせて作ったストリンガーのことです。

逆に真ん中が細くて両側が太いと「リバース」Tバンドになります。TはTHREE、つまり3本(T)縞(BAND)ということですね。

バルサとレッドウッドの組み合わせであったり、ウッドとカラーフォームだったりします。

Tバンドのストリンガーも作ることは出来ますが、今回は3/4インチのレッドシダー。3/4インチあると存在感は結構あります。

どれも真ん中にストリンガーを見せていますが着色する部分をどのくらいまでにするかというのが重要です。これはクリアの部分が細めです。この黄色もいい色です。


ショーウィンドウのボードはクリア部分の幅がちょっと広め。色はライトブルー。


バリエーションはイロイロ。いい写真です。


着色する部分のバランスをどうするかが悩ましく楽しいところです。


考えていたら自分でもこのデザインでもう1本欲しくなってきちゃいました。いまのログと同じシェイプとロッカーでハーフムーンフィン…、なんていいなあ。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!