MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2987] [2986] [2985] [2984] [2983] [2982] [2981] [2980] [2979] [2978] [2977]
ユーズドボード、アップロードいたしました。アップする前から問い合わせ多数で、MINIはやっぱり人気ですね~。


そしてマンダラ。

モデル名は、詳しくないので知りません。トライプレーンハルを短くして幅を出してコントロールしやすいようにサイドフィンを取り付けました的モデル、です。

先日、久しぶりにMINIのハルに乗りましたが、ハルやっぱり面白いですね。自分のラインアップにハルをまた復活させたいと思います。

ハルって他の種類のサーフボードと比べるとかなり異質です。ボードのバランス、フィンの位置、ボトムの形。どれもハル特有のものです。

形は特別でも、楽しみ方はとてもシンプルです。波を滑走するときの感触とスピード。たぶん、それくらいじゃないですか?

ボトムは丸く、レールも薄い。波に対して働きかけるところが少ないと言うか、あってもやんわり。フィンは細長く尖っているけど柔らかくてしなるし、鋭いのはエッジくらいですもん。

それらを逆に考えると、波のパワーから逃げるデザインということになります。働きかけるのでは無く、逃げることでスピードを出す。波の斜面との摩擦抵抗が少ないんです。

だからただただ滑っている感触が気持ちがいいし、速い。それが面白い。

昔は余計なことを考えすぎていたような気がします。いまならもっと肩のちからを抜いて気楽に楽しめそう。HULL、やっぱりいいな。

次にシェイプしてもらうのはMINI HULLしかありませんね。

冬用のインナーもアップしました。0.5mmという薄いゴムでできたショートジョンです。ゴムなので風も水も通しません。内側には熱を反射するコーティングがされているようです。体温で温まります。

去年、いろいろとテストしましたが、このインナーはまじめに暖かいです。ゴムですがひっかからないように加工されているので着るのも楽です。外側はもちろん滑りがいいジャージ。

私は長袖とショートパンツの組み合わせでテストしましたが、長袖はウェットの下に着るとパドルの腕が少々重くなります。ネックインタイプやZEROならエアドームなら特に問題ありません。(袖はゴムじゃありません)

まあ、私はわざわざ薄いウェットでテストしたのですからみなさんの冬用のウェットならショートジョンでばっちりだと思います。

ゴムは普通の起毛のインナーよりも伸びないので、ワインサイズ大きめをご推奨しています。Mサイズの人(私)はLサイズ、Lサイズの人はLLサイズです。

それからブーツ。今年のブーツにはこんなバンドが付いてきます。

どうするかと言うと、これでブーツの口を押さえてしまいます。先に足に通しておいて、ブーツを履いて、ブーツの一番上の部分にバンドをかぶせると、もう水が入ってきません。

結構すぐれ物です。

グローブとフードも入荷してます。暖冬と海の中はあんまり関係ありません。どちらにしろ寒いです。冬は装備が大切です…と一昨年から多いに実感しています。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!