MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2998] [2997] [2996] [2995] [2994] [2993] [2992] [2991] [2990] [2989] [2988]

朝日に照らされた富士山がきれいです。寒いですが、この時期にしてはそれほどでもありません。富士山の冠雪も少ないです。それでも寒いことは寒いので、ブーツ、グローブは基本装備です。快適さが違います。

海は平らに見えますが(笑)ヒザ~モモくらいのゆるい波が崩れております。

そんなときの板はもちろんコレです。


ノーズからテールまでぜーんぶ、ゆるくラウンドしたボトム形状です。テイクオフのときの滑らかさはそのボトムのおかげだと思います。

レールは丸く厚みがあります。つまり、どちらかと言えば全体がポテッとしています。

レールをテーパー気味にすれば、スマートで綺麗な印象になってカッコイイと思うし、そういう形にする意味があります。見た目のお話だけじゃありません。

実際、次のロングボードはそんな感じに違う性格を予想しながら作ってみようかなあと思っています。

でも、そう考えるようになったのもこのロングボードに乗っているおかげです。つまり、この丸くて厚いレールにも多いに意味があるということです。

謎かけみたいですいませんが、ゆるい小波を力一杯、身体全部を使って楽しめるのはそのおかげなのだと思ってます。

だから、2時間ちょっとの波乗りで(ほぼ独りだったので)腕も足腰もすっかりクタクタで大満足です。ゆる小波では最強です。

今作っている(たぶん今日納品されている)MINI QUAD(6’0)も、ゆる波系ボードなのです。長短あわせて楽しみです。

そんな訳ですので、7’7”の出番は無し。ちょっと波が小さすぎでした。



こんなモノをもらってきました。この塊りのまま、置き物です。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!