MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
ニーボード(返信済)
(03/20)
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[2999] [2998] [2997] [2996] [2995] [2994] [2993] [2992] [2991] [2990] [2989]
この冬はまたドライスーツのご注文が増えております。その中のひとつがこれです。AIDENTIFY(アイデンティファイ)のソフトシェルというモデルです。


写真でお分かりいただけると思いますが、ジッパーが無くソフトシェルのネーミングどおり、柔らかく動きやすいドライスーツです。

着脱はネックインタイプのスーツと同じです。首回りのフラップの中はこんな風になっております。


首から身体を滑りこませて、首回りの生地を内側へ折り込み、その上からさらにフラップをかぶり、もうひとつのネックも内側へ折り入れると、水の侵入をシャットアウトします。


手首は二重構造の防水袖。グローブを付けて、手首にオプションのバンドを巻き付けると、さらに防水性が高くなります(グローブをつけない場合でも、手首バンドはおすすめのオプションです)。


もともと東北から生まれてきたメーカーですので、保温性はばっちりです。東北以南の方には、このSOFT SHELLのブーツ無しというチョイスもあります。

湘南や千葉南で、私は冬でも裸足という方や、あんまりいないニーボーダーはフィンを履けますので良いかと思います(真冬にドライが必須の地方のニーボーダーはどうしてるんでしょう。フィン無しでやっちゃう?ブーツの上からフィン?)

納期も今なら早いです。このスーツは2週間かからず出来てきました。9日にオーダーいただいた、江東区のYさまのソフトシェルは、20日過ぎにはお届けできると思いますので、この場でご連絡させていただきます。

オプションで袖口やヒザにストライプを入れることもできます。

価格は4/3mmで¥81.000(税別・オーダー料込み 4/3mmで十分な保温性能があります)

AIDENTIFY SOFT SHELL 詳しくはこちらをご覧ください。

ちなみに、AIDENTIFYは英語の「identify」からの造語です。波乗りのスタイルを見れば、それが誰なのかすぐにわかってしまうサーファー。そんなスタイルがあるサーファーをイメージしたウェットスーツです。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
<< HOME 最強 >>
Visitor Map
Create your own visitor map!