MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298]
天気はいいし、気持ちがいいので久しぶりに絵を描いております。
鉛筆でとりあえず描いて、そのあとはどーするか?とりあえず出来上がってから考えます。


規模の大小はありますが、サーフボードはおおむねこんなところで作られています。ブランクスをシェイプしてサーフボードの形にするシェイプルーム。樹脂とガラスクロスでラミネートをするラミネートルーム。樹脂を削ってシェイプの形を最大限に表現するサンディングルーム。色付けをするブラシルーム。FCSやBOX、フィンを取り付ける部屋などにそれぞれ分けられています。

自宅でも、クルマ一台分くらいのスペースがあればDIYでサーフボードを作ることができます。(ただし、電動ツールの音や樹脂が硬化するときに出るガスの匂いなど周囲への配慮が必要です。)カツさんにシェイプを教えてもらって自分で一本作ってみるのも面白いかも…

とりあえず続きを描きます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
僕もリペアルームがほしいと思っているんですよね。
電動ツールもサンダー兼ポリッシャーを1本買って・・。
でもサンディングする時の音って相当なものですよね?
ポリッシングの音は大丈夫でしょうけど・・。
手で擦ってサンディングというのは結構つらいんですよね~。例のCHANNINクラスになると・・絶対無理。
F 2007/05/01(Tue)08:06:51 [編集]
マイファクトリー
大きなリペアのサンディングはサンダーでないとかなりかったるそう。

昼間、風向きを考えて庭で一気にやっちゃうというのも手です。夢ですよね、自分専用のサーフボードガレージ。
独立したコンテナみたいな空間なら、音はそれほど外部に漏れないはず。土地さえあればなんとかなりそう。

menehune 2007/05/01(Tue)19:06:59 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!