MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300]
ゴールデンウィーク真っ只中ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
私は昨日の午後いっぱいを使って薪作りです。

先日、近所を散歩していて、家のすぐ裏手で間伐されたコナラやクリなどの丸太を見つけたので、地主さんを探して丸太を分けてもらいました。丸太も処分するとなると産廃扱いになって結構な費用がかかるそうなので、喜んで分けてもらえることがほとんどです。

幹の直径が70cm級のものもゴロゴロしていますが、そんなサイズのものは手に負えません。へたに転がって挟まれでもしたら手や足くらい簡単につぶれます。大怪我です。

私の限界は、このくらい。これでも直径50cm、重量は7~80kgはあります。クルマに積み込むのにヒーヒー言ってしまいました。ちなみにチェーンソウは使わないので、こいつも手で切りました。さすがにこのサイズになるとかなり大変です。30分ほどかかります。


持って帰った木は、薪のサイズに切って斧で割ります。ブレていますが女房が割れた瞬間を撮ってくれました。手前には乾燥中の薪が積みあがっています。


今年の夏に引越しする予定です。そこには薪ストーブを付ける予定なので今こうして、アリとキリギリスのアリのようにヒマを見つけてはせっせと薪を作っているのです。薪による暖房は灯油やガスと違いカーボンニュートラルと言って、木が生長の段階で蓄え、枯れて分解される過程で二酸化炭素を放出するという循環の輪の中に入っています。エコロジーでもあるのですが、それ以上に去年に冬に薪ストーブ屋でみた炎を上げて燃える薪に魅了されてしまいました。

薪を作る作業は以外と楽しく、波乗りのトレーニングにもなります。鋸を挽く動きはパドリングと同じ筋肉を使います。左右の手を交互に使えば偏りもでません。薪を割るのは丸太と斧というウェイトを付けてスクアットをするのと同じです。足腰にかなり効きます。トレーニングになって、暖房費も節約できて楽しい。いいことたくさんです。

その近所の山には薪になりそうな木がまだまだたくさん残っているので、これから時間をかけて少しずつ切り出してきます。ゆっくり楽しめそうです。



一昨日ご紹介した、クリステンソンのフィッシュとジョエルチューダーのダイアモンドエッグは今日の開店と同時に売れてしまいました。残りはプラスティック・ファンタスティックのフィッシュのみです。お問い合わせをいただいた方、どうもありがとうございました。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!