MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3058] [3057] [3056] [3055] [3054] [3053] [3052] [3051] [3050] [3049] [3048]
風も北に変わったことだし、引きは午前中。ロングボード持っていけばなんとかなるかと、仕事前に出かけてみました。

波はモモ、コシ。(ロングボードなら)いい波です。


ウェットはまだ冬用ですが、もうブーツはいりません。天気が良ければ、そろそろ春用の3ミリでいけそうです。ウェットが軽くなるのは、やっぱり嬉しいもんです。

ボードはこれ。秘蔵の5ストリンガー 9’6”です。写真見て、フィル・エドワーズモデルを連想したあなたはエライ。

3ストリンガーに見えますが、両サイドは、それぞれブルーのカラーフォームを2本のレッドウッドではさんであるので、全部で5本です。

ですので、重量はしっかりあります。赤い9.6のログより少し重い。

この重量が私には大事です。途中、もう1本持っていった8’4”のプリモにも乗ってみましたが、波がトロい今日みたいな日は、重量があるロングボードの方が面白いです。

引っかかる部分が少ないソフトなレールと、ロールしたボトムは緩い波の斜面をスムースに滑り降りてくれます。そこにプラスされる重さは重要な要素で、よりスムースで、グライドする感覚が強くなります。

最近、ロングボードは赤の9.6ばっかりだったので、違うデザインのボードに乗ると新鮮です。次にシェイプしていただくボードのヒントもらいました。


そして、こんなユルいコンディションでもたっぷり楽しめてしまうもう1本が…

これです。(BRINEブログより無断転載。事後承諾ということでお願いします。)


途中、BRINEの店長さんが乗っていたCATCH SURFの9フィートに乗らせてもらいました。フィンはシングル。

どんなに小さくても、乗れない波は無さそうです。CATCH SURFの名前の通りです。どうやら、重量は関係なかったようです 笑。

デッキはフカフカで気持ちいいですが、スポンジボードとバカにするなかれ。これはこれの楽しみ方がありそうです。

うちじゃ売ってませんので、お問い合わせは関西「SOUTH SWELL」さん、関東は「BRINE」さんまでどーぞ。8.8、9.0あたりが面白そう。

帰り道。海軍通りの桜は満開です。雨の桜もまたいいものです。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!