MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3077] [3076] [3075] [3074] [3073] [3072] [3071] [3070] [3069] [3068] [3067]
8フィート4インチ、と言っても今回はプリモじゃありません。少し小さめのログタイプのロングボードです。


クラシックなロングボードの曲線です。


このボード、カツさん所有の60年代のロングボードがデザインの元になっています。

こんな感じです。幅は20インチ。


ちょっとハルっぽい感じになるのか?抵抗が少なくて速そうなイメージです。そのうち乗ってみたいです。

カツさん、いろいろと試しております。オリジナルなものを作り出す原動力ですね。


話は変わって下の動画。ニューポートビーチのウェッジ。凄い波です。


よくあんな波に突っ込んでいけるものですが、見ていて凄いなあと思ったのは、ボディボードのスピードです。

フィンの抵抗が無いので、凄いスピードです。ダウンザラインでは、サーフボードのフィンは引きずり抵抗以外の何者でもないのが分かります。

登場しているボディボード全てが速い、という訳では無いのも面白いです。むちゃくちゃ速い人もいれば、普通に速い人もいるという感じです。

速く走らせるのも、経験や技術が必要だと思いますし、使うボードもより強い波に適したボード(例えば、フレックスやレールの形など)があるんだと思います。

そういうのを研究してみるのも面白そうです。

もっともあの波くらいにならないと違いははっきり出ないのかもしれませんが…。

GW初日は波ありそうです。4月29日AM6:00予想








この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
質問
こんにちは、ブログ楽しく拝見しています。
ミニ クアッドのレールはテールまでピキピキのダウンレールですか?
榊原 2016/04/28(Thu)15:59:47 [編集]
Re:質問
>こんにちは、ブログ楽しく拝見しています。
>ミニ クアッドのレールはテールまでピキピキのダウンレールですか?

こんにちは。ミニクアッド、基本はボトムから少しだけまくったレールです。ボトムはシングル~ダブルコンケーブ+VEEです。
…なのですが、バリエーションとしては、ボトムからとデッキからの曲線の接点にエッジを付けたり、ご質問のようにダウンレールのフルレールにすることも可能です。
【2016/04/29 13:47】
Visitor Map
Create your own visitor map!