MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3159] [3158] [3157] [3156] [3155] [3154] [3153] [3152] [3151] [3150] [3148]

いっしょうけんめい考えた、ベテランニーボーダーKさんのニーボード。シェイプ完了です。使っているブランクスは私のパープルのニーボードと同じですが、よりノーズロッカーを強調した使い方をしています。

VEEがしっかりと入っていますので、全体的なロッカーも強めになっています。


いちばん悩んだのがフィンの位置。クアッドフィンになりますが、以前に作っていただいたクアッドのニーボードのデータを基にしつつ、いろいろなニーボードビルダーのフィンプレイスメントを参考にして決めました。

フロントは私のトライと同じ位置で、バックフィンは1インチ前方へ…。経験値の範囲内なのでいいはずです。

センターにはチャネル。私が以前乗っていたニーボードにもシングルでチャネルを入れていましたが、ヒザを着いて乗るニーボードにはこの位置のチャネルは有効なのではないかと思います。

このニーボード、スピード出そうです。トライフィンでも良さそうで、次にニーボード作るときには多いに参考にさせていただこうと思います。


そしてもう一本はニューヨークのNさんのホットマンゴー、5’10”。

これはかなりショートボード寄りの数値とシェイプです。ショートボードと大きく違うのはノーズの幅。

ボトムはシングルコンケーブ。ノーズに幅があるので波のキャッチはイージーで、このコンケーブとロッカーで走りますよ、ホットマンゴー。


私はロングボード乗りで、これには小さすぎて乗れませんが、ショートに慣れている人ならかなり楽しめるボードだと思います。

ショートボードに乗っていて、何か「?」を感じている人や、私とご同輩で最近波にいまいち乗れなくなってきたような気がするけど、長いボードにはいまいち慣れず、どうしようかと思っている方たちにはばっちりだと思います。

テールはラウンド、スカッシュ、スワロー、フィンはトライ、クアッド、シングル、ボンザーなどいろいろです。

ホットマンゴーは、もともとは川南活さんが南の島のハードな波で使っていた古くからあるモデルです。チューンアップ、ディチューン、乗り手と波に合わせていろんなバリエーションで作ることができます。

こんな感じ。AOBディチューンホットマンゴー。ロンガーの私でも乗れるのもあります 笑。







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!