MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316]
お客さんからGLIDEという雑誌が出ているよと教えられ、フィッシュフライやハイドロダイナミカのことが出ているし、アルメリックの特集も面白そうだったのでなんとなく買ってみた。

どうしても思い出せないのが、ケンヴィンさんが書いているガラパゴスの話。「巨大海亀の呪い」は以前、どこかで読んだ記憶があるのだがどこで目にしたのかどうしても思い出せない。SURFER'S JOURNALでも検索にヒットしないし、果たしてどこで?最後の不気味な雰囲気の店で「海亀の呪い」の本を…のくだりは絶対に一度読んだ内容なのは確かなのだが思い出せない。それにしてもボブ・シモンズのバルサボードの「浮上性船体」という日本語は翻訳者もかなり苦労して考え出した言葉に違いない。以前このブログでちょっと出てきた「ディスプレイスメント ハル」が元の言葉だと推測できる。しかしあの文章の内容に加えてどうしても思い出せない既視感、なんだか余計に不気味な感じ。海亀の呪いだ…。


週明けにカリフォルニアから新しいブランドのTシャツが届きます。スタートしたばかりのブランドで「FANTASEA」というブランドです。70年代のサーフィンがコンセプトですが、当時のものをそのまま真似するのではなく、現代の感覚のフィルターを通した70年代を感覚的に表現したブランドです。


明日21日はお休みをいただきます。大相撲5月場所のチケットをいただいたので相撲観戦してきます。砂被りとまでは行きませんが、結構いい席なので楽しみです。テレビ中継で探さないように(笑)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!