MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(07/06)
無題(返信済)
(06/08)
無題(返信済)
(06/07)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3269] [3268] [3267] [3266] [3265] [3264] [3263] [3262] [3261] [3260] [3258]
ロングボード、ミッドレングス、シングルフィン、ミニガン、ハル、ニーボードにサーフマット。フィッシュこそ出てきませんが、自分たちがやっていることは、結局この時代と同じアプローチなんだといまさらながら再認識しています。


古きを温ね、新しきを知る。

新しく感じるのは、自分が知らないことだから。

サーフボードとしての性能は、トライフィンが一番なのだと思います。それでも、あえて古きに温ねたボードに乗るということは、ファンクショナルではなくてカルチャー、機能ではなくて文化。精神的な活動が占める割合が多いのがシングルフィンなのかもしれません。

そこへフィジカルな面での活動が加わってくるのが、波乗りの面白いところです。心と身体は表裏一体。どちらか一方ではバランスが崩れるのは人生と同じ。

古きを温ね、新しいものを作っていきつつ、身体をきっちりキープするのが、これからずっとの目標ですね。



さて、カミさんは今日から無事社会復帰しました。どうやら私はインフルうつされずに切り抜けられたみたいです。

手がかからなくなったので、私も波乗り復帰です。寒いですが、やる気は十分。でも波がなくなりました。木曜は少し変化がでるのか?

もう少し、サイドフィン付きのロングボードに乗ってみようと思います。

最近思うのは、サイドフィンが付いていてもシングルと同じつもりに乗ってればいいでしょう、ということ。

ボードの反応の方が変るだけです 笑。

どうもマルチフィンには慣れなかったのは、マルチフィンに乗ったら違うことをやらなくちゃいけないと思い込んでいたのかもしれません。

リラックスですね。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!