MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2
7 9
14 16
21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(05/10)
(05/03)
無題(返信済)
(05/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3600] [3599] [3598] [3597] [3596] [3595] [3594] [3593] [3592] [3591] [3590]
時間を見つけては、ブログ内の記事を再編集しておりますが、「ロングボードとオルタナティブ…」に続いて、Dフィンのロングボードのカテゴリーをまとめました。左側のカテゴリー一覧をご覧ください。(スマホの方は、MENEHUNE WEBLOGのタイトルの横にある、「三」みたいなマークをタップするとカテゴリーが出てきます)

Dフィンがついたログのお話しです。Dフィン、面白いのですが人気ありません。主に60年代に使われていたフィンのデザインなので、きっと過去のモノだと思われているのだと思います。

でも、それは違います 笑。

ボードの動きも、乗り手の動きも結構過激です。自然とそういう乗り方になるDフィンは決して、反応と動きが鈍い過去のデザインではありません。もっともロングボードらしいデザインだと思います。

今、久しぶりに普通のレイクフィンが付いたグライダーに乗っていますが、ボードの反応はDフィンの方がラディカルだと思います。キレがいいのです。

Dフィンの魅力を伝えていければと思っております。

その他には、最近なんとなく気にしている人が増えたかな~と感じている、シングルフィンのこともカテゴリーでまとめております(ロングボード以外のです)。どうしてシングルフィンに乗るのか?や、フィンの形によってどう変わるのか?などなど、これまでに書いたことをカテゴリーでまとめて、もっとシングルフィンが気になるようにしたいと思ってます。

そして、もう一つまとめようと考えているのが、「A.O.B.」です。(A:アベレージ、O:おっさん、B:ボード、です)

海の中も高齢化が進んでいるし、お若い方だって明日は我が身ですよ 笑。

もうちょいお待ちください。


オーダーいただいたウェットがいろいろと出来上がってきております。これは、AXXE CLASSICのロングチェストジップ。冬用と違って、首回りはこんな軽い感じになります(海水温が低い地域の方には、二重ネックの用意があります)

3mmのプレミアムゴールドの生地はジャージオンリー。持続する柔らかさです。ラバータイプをご希望の方には、ネッスルかSUL Dプラスがあります。

クラシックなバックジップも人気再来です。


その他、いろいろあります。最近ウェットマニアやってませんが、いつでもご相談ください。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!