MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3769] [3768] [3767] [3766] [3765] [3764] [3763] [3762] [3761] [3760] [3759]

オフショアですが前日吹いた強風の残りの風波みたいで、形もサイズも良くありません…が、こんなコンディションでどのくらい楽しめるか?というのも私にとっては重要な命題のひとつです。でしょ?

初乗りは本当はいい波でしたかったのですが、こういう波もカバー範囲に入れているつもりのビッグフィッシュ、6’8”です。


実は良くなかったのは波だけではなかったことに海に入ってから気が付くのですが、それはあとで書くとして、結論から言うとこのビッグフィッシュ、予想の上を行きそうです。

滑り出しは言うまでもありません。この図体ですが、ドルフィンもまあできます。

波がアレなので、速いかどうかは分かりませんが、ダブルフォイルのキールフィンのセッティングとフィッシュならではのコンケーブボトムで、滑る感触はとてもスムースです。

タイミングよく、瞬間的に波がパキッとしたところにボードが入っていけたときの、ヒュンと加速する感じは、波のコンディションが整ったときを多いに期待させる感触でした。

活さんのシェイプですから、スピードが問題無いのは間違いないと思います。それよりも、一番気になっていたのはボードの動きです。

シングルコンケーブにパラレルなアウトライン、まっすぐグラスオンした両面フォイルのキールフィンの大きな長いフィッシュは、どうしても直進性が強調されがちになります。

その辺が果たしてどうなの?!といろいろと考えたシェイプにしていただいた結果…

動きます、この大きなフィッシュ。もちろんフィッシュの動きなので、トライやクアッドとは違います。フィッシュらしく、小さなサイズのフィッシュと同じ感覚でターンしていってくれます。

良いコンディションで波乗りするのが楽しみになってしまいました。ムネ・カタくらいのきれいなフェイスを滑らせたら最高だと思います。活さんのシェイプのおかげです。

昔もそうでしたがやっぱり大きなフィッシュ、好きです。
ビッグフィッシュ、こんなボードです。

それにしても波が小さいので、久しくロングボードをやっていなかったので、Dフィンを引っ張り出してみました。

ひと月以上ロングボードやってませんでした。久しぶりにパドルしてみるとデカイし重い 笑。このボード、重くない部類のはずなんですが、重くてたまりません。

しかもテイクオフして立ち上がると短いボードを引きずって、前足に乗っちゃう。必然的にボードは言うことを聞かず、ひっくり返ってばかり。アタマとカラダに変えるところを言い聞かせて、なんとかロングの感覚を戻すとやっぱりDフィンは面白い 笑。なんでも波を滑れば面白いという単純な私です。

ロングボードもやっぱり面白いです。Dフィンいいですよ。


いろいろと調子に乗って書いてますが、本当のことを言うとビッグフィッシュもDフィンもかなり必死になって(笑)やってました。

珍しく来た良さそうな波をフィッシュでつかまえて滑り出そうと、立ち上がった瞬間に足にチカラが入らずひっくり返りました。Kさん、目の前で突然ひっくり返ってすいませんでした。ブツからず幸いでした。

いつだかも似たようなことがありましたが、昨日は疲れは残っていなかったので最初は??でしたが、思い当たったのはアレ。

ニーボードです(フィンのキックです)

その前々日に新しいニーボードをみっちりやったせいで、両足首がダメだったみたいです(家に戻って、試しに床の上で立ち上がる動作をやってみたら、足首がカクっとなって引っくり返りそうになりましたから)

波だけじゃなくて、カラダもそんなコンディションでしたが、それでも大きなフィッシュは楽しめてました(Dフィンはそれなりに楽しめましたが、若干無謀でした)

こんなに足首にダメージ残ったのは始めて。イロイロなことをやると思わぬところにイロイロとダメージが出るもんですね。



それで今日は朝起きたら身体がバキバキ。ほぐしてあげようとゆっくりゆっくり走ったトレイルがきもちいい冬晴れでした。


足首はまだ不自由ですが、ビッグフィッシュはこれから楽しみです。そして、ニーボードやった後は気を付けないといけないことを学習いたしました。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!