MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
5
12
15 19
23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
最新コメント
読んだ結果(返信済)
(09/11)
(08/09)
(08/04)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3812] [3811] [3810] [3809] [3808] [3807] [3806] [3805] [3804] [3803] [3802]
お知らせ:明日、2月19日(火)はお休みいただきます。よろしくお願いいたします。


ちょっと前にご紹介した、ジャスト8フィートのプリモ。


現在、ラミネート進行中です。デッキに8オンスのパッチを入れてみました。6オンス二層のデッキにさらに追加していますので、パッチの部分は都合三層のクロスが重なっていることになります(通常は二層です)

画像のあの範囲だけですから、重量的には6オンスのパッチとそれほど変わらないかとは思いますが、クリアのボードにはボランカラーがアクセントになります。どういう仕上がりになるのか、重量や費用的なものを含めてお試しラミネートです。

ちなみに画像の太さのストリンガーなら、ダークウッドのストリンガーも追加チャージ無しでいまのところは出来ていますので、オーダーの際にご相談ください。(TIKIモデルだけは、このストリンガーは使えません)

写真はグラッシング工場の職人さんが撮影してくれていますが、工程的にはラミネートの一番最初の部分です。シェイプされたフォームの状態のボードをガラスクロスと樹脂で包んでいく工程です。

出来上がりまでは、まだまだ多くの工程を経なければいけません(工程は多様複雑で、とても書ききれません)それぞれの工程で、マスキングして樹脂の硬化を待って…という作業ですので、手間と時間がかかるのは言うまでもありません。

仕上がりの品質は、作っていただいた方、店頭で見ていただいた方ならお分かりいただけると思います。世界中どこへ持っていっても胸を張れるクオリティです。ジャパンクオリティ健在です。

出来上がりは来月の初旬になると思います。じっくりと待つことにいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!