MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
5 7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(11/10)
(11/09)
お大事に(返信済)
(11/02)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3881] [3880] [3879] [3878] [3877] [3876] [3875] [3874] [3873] [3872] [3871]

ストリンガーを特注したブランクスが到着しました。3/4インチのレッドシダーを使ったストリンガーです。ノーズライダーとPIGを作ります。こっちがノーズライダーのロッカーで、立てかけてあるほうがPIG用、と言ってもこの角度ではどっちも同じにしか見えません。

ノーズライダー用はノーズのロッカーが弱く、テールにキックが入っています。PIGに使うブランクスは全体的にロッカー少な目です。もちろん、ノーズライダー用のブランクスで、テールキックが入ったPIGを作ることもできますが、今回のオーダーはノーズ幅があって、コンケーブが入ったノーズラダイダーです。

アウトラインを引くため、ボトムの表面を薄く削ってフラットに整えます。レッドシダーの香りが漂っています。


ボトムがきれいになったところで、レングス、センター幅、ノーズとテール幅を決め、B52用のテンプレットを使ってアウトラインを引いていきます。


ラインが決まったら、ラインに沿って一定の余裕を残しながら切っていきます。


ボトムとデッキの両側からサイズを確認。ばっちりです。


プレカットを機械でやってしまえば、このあたりの工程は省力化することができます。でも活さんは全ての作業を楽しんでいるようです。だから機械にはやらせない。床に積もったフォームダストを掃除しているときもどことなく楽しそうです。

だから乗っていても楽しいのだと、私は信じております。

来週にはシェイプ完成の画像をお送りできると思います。


おまけ

自分のPIGはこんな感じの組み合わせです。ウッディーです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!