MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3931] [3930] [3929] [3928] [3927] [3926] [3925] [3924] [3923] [3922] [3921]

ニューボードが出来上がりました。今回もやっぱりPIGなんですが、ちょっと面白いことが起こってます。とてもきれいなこのアウトライン、私にはPIGというよりCHIP(チップ)のように見えております。

CHIPというのは、60年代をさらにさかのぼる時代のデザインです。レールやボトムのシェイプが未発達だったウッドボードの時代、モダンサーフィンの基になるデザインとなったボードのことです。PIGのひとつ前のデザインと考えていいのではないかと思います。

自分のボードはテストの意味もかねて少しずつアウトラインを変えて作ってみていますが、このボードはテールのラインを1/2インチ、つまり1/4インチ(6.35ミリ)ずつ両側に広げてみました。それだけですがPIGよりもさらにクラシックな雰囲気になりました。

アウトラインというのは「線」、つまり二次元的な要素になるのですが、ちょっとずつ変えて作ってきたデータの蓄積は皆さんからのカスタムオーダーに役立てています。

フィンとストリンガーのマッチングもばっちりです。かっこいいでしょ。


8オンスのボランでラミネートして、ニーパッチも入れてもらいました。


幅は22インチ。ちょっと細めです。フラットなロッカーに緩いロールボトムで、直線的なアウトラインですから、スピードが出るんじゃないかと想像しています。グライダーみたいなイメージです。



海に浮かべるのが楽しみです。

次のロングボードはすでに仕込み中です。アウトラインはもうひとつだけ試してみたいものがあるので、それで行ってみるつもりです。ライトウェイトでロッカーも少し入ってきます。今回のPIGとはかなり違う性格です。

アイデアがあるので、さらにその次もすでに構想中です。やっぱりそれもPIGになる予定ですが、やりたいことはまだまだ尽きない感じです。

ロングボードもいろいろあって奥が深いのです。







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Visitor Map
Create your own visitor map!