MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
無題(返信済)
(11/10)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[3936] [3935] [3934] [3933] [3932] [3931] [3930] [3929] [3928] [3927] [3926]
サーファーズイヤーが悪化して3日くらい前から、右耳が聞こえません。目の前のスピーカーの音があたまの後ろから聞こえてきたりと音の方向感覚が変になってます。

私が入っている海はゴミこそ少ないですが、海水は決してきれいとは言えません。梅雨の雨で下水処理場があふれたり、夏前には近くの汚水管がまた破損したりとおそらく目では見えない良くないものがたくさん混ざっていると思います。

そんな海水が抜けにくくなった耳の中で…と断定はできませんが、自分では用心して耳は触ってないので他に原因に思い当たりません。

さっきも書きましたが、海のゴミは昔と比べると格段に減ったと思います。ビーチクリーンや皆さんの意識が高くなったからだと思います。でも一方で思うことは、海の中に生物を見なくなったとうことです。

以前は、波待ちのあいだに海底をのぞき込んだら、リーフの隙間にドチザメがいたり、海面に透明なサヨリが泳いでいたりしたのを見たことがあります。トビウオが自分のボードのすぐそばから飛び出したこともありました。ちょっと潜ってみるときれいな小魚がたくさんいたのですが、最近はそういう姿を見かけなくなったように思います。

もしかすると、きれいになったように見えて本当はそうでないのかもしれません。自分の耳が定期的におかしくなるのは、そういうことともしかしたら関係があるのかもと考えてしまいます。

サーファーズイヤーとは付き合っていこうと考えていたのですが、やっぱり手術して軟骨を削ってもらった方がいいのかもと思うようになってきました。

波乗りは出来なくても故郷のきれいな海で遊びたいと毎年思う、夏という季節です。

午前6時。南東うねり1.2m/11s、風はオフショア。月曜は良さそうです。海は混みそうですが、楽しくやりたいものです。

その次の9号はかなり発達しそうな気配です。

KATSU KAWAMINAMIサーフボード MINI6’8”とKK FISH5’8”ストックボード、アップロードしました。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
外耳道外骨腫
こんにちは、半年は海に入れませんので冬前の手術がおすすめです。春に復活できるように^ ^先ずは手術の予約を入れて日程調整ですね。
おーた 2019/08/03(Sat)20:50:45 [編集]
Re:外耳道外骨腫
歳取ったら不便そうなので、60過ぎたら(笑)切っちゃおうかとは思ってましたが…。その後、軟骨育ってませんか?

【2019/08/04 13:39】
順調に育ってます^ ^;
軟骨を除去したのは10年程前ですが2、3年前に水が抜けにくくなったので診てもらったら穴の6〜7割がまた塞がってきてると…一度手術すると再発しやすいようです^ ^;
術後5年位は快適だったんですが油断は禁物ですね術後も真冬は耳栓必須です。
おーた 2019/08/04(Sun)19:38:53 [編集]
Re:順調に育ってます^ ^;
そうですか~。私の場合、さらに育ちそうな体質のような気がしたので切るのをためらっていたんですが、やっぱりもう少し爺さんになってからでいいのかなあと。とりあえず、今のを早く治します。
【2019/08/05 12:30】
Visitor Map
Create your own visitor map!