MENEHUNE BEACH STORE 店主のブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 6 8
11 13
20 22
26 27 29
ブログ内検索
最新コメント
お大事に(返信済)
(01/09)
無題(返信済)
(12/01)
(11/30)
プロフィール
HN:
menehune
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/09/15
職業:
サーフショップやってます
趣味:
ランニング、作文、お絵かき、料理、丸太切り、丸太割り、波乗り
自己紹介:
2001年のオープン以来、ロングボードをベースに、フィッシュ、ボンザー、シングルフィン、ニーボード、パイポとさまざまな種類のサーフボードを作り、試してきました。
 気が付けば50歳もなかばに近づきつつありますが、浮力を頼りにしながらもカラダもキープして、人生の荒波にチャージしていきたいと思っています。
 2006年に始めたこのブログ、サーフィンの他にランニングなどのフィットネスや食べ物、フツーの普段の生活のことなども綴っていきたいと思います。
バーコード
カウンター
[402] [401] [400] [399] [398] [397] [395] [394] [393] [392] [391]
暑い盛りもようやく過ぎたようで、残暑の中にもそこはかとなく秋の気配を感じさせるようになりました。今年の春、店の前に生えている木の枝を剪定したせいで午後からの日差しがダイレクトに入って来るようになり、暑かった今年の夏がさらに暑いものになってしまいました。植物は二酸化炭素を吸収して酸素を出してくれるという役割だけではなく、人間に快適な日陰を提供してくれる役割も果たしてくれていることを今年の夏は身をもって感じました。

木は、夏は葉を茂らせ木陰を作り冬は葉を落として暖かい陽だまりを届けてくれる自然の調光設備です。地面に落ちた葉は微生物によって分解されて肥えた土を作り出し、自らや他の植物を育てます。去年手に入れた山の近くの小さな土地に落ち葉を大量に埋めたコンポストというものを設置しました。いまそこに自分が住む家を建て南側の地面は畑として利用する計画を実行中です。コンポストは約10ヶ月前に設置しましたが、現在では葉の形は全くなくなり、いい匂いがする黒々とした土に変わっています。顔を近づけて良くみると小さな小さな生き物たちがたくさん動いているのが見えます。

その小さな生き物と目に見えない細菌やカビや微生物たちが落ち葉の山を土に変えてくれているのだと思います。発酵して熱を発している土に生命を感じずにはいられません。そうやって栄養分たっぷりの土を作り出しその土を今度は畑に使い農作物を育てます。今年の秋はまたコンクリート舗装の上で分解されない落ち葉を集め土に返してやろうと思います。そしてその土でまた畑の植物を育てるのです。

海では波に乗り、午後はサーフショップのお仕事。波が無いときには畑を耕し生活の糧を育て、丸太を割って薪を作り冬の寒い日に備える。薪が完全燃焼した後に残る灰は良い肥料になります。地球に優しい生活なのかどうかは解りませんが自分の生活の中に自然のサイクルが入ってくるのは気持ちが良いものです。今作ろうとしているのはそんな生活。そこにはすべてにおいて植物が関係しています。小さな植物も大きな木もすべての植物が愛しくみえて仕方ありません。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
畑いいですね~。僕も小さいですが畑やっています。もうすぐ実りの秋ですね!八つ頭・里芋・サツマイモ・ヤーコンなどなど・・楽しみです。今日の午前中は畑を耕し、昼過ぎからsoapslipperで入水しました。乗る度に面白くなる板です!
ムラ URL 2007/09/04(Tue)21:03:54 [編集]
無題
ムーラさん、コメントありがとうございます。そして遅返すいません。
植物を育てるのは楽しいですね。世話をしてやると植物の方もなんとなく応えてくれているような感じがします。うちの畑はまず土作りからです。落ち葉が宝物に見えるのは変?
menehune 2007/09/08(Sat)14:48:11 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Visitor Map
Create your own visitor map!